FC2ブログ
2018/11/10

出会ってよかった~

いよかんチャン3011

このいよかんの木は順調に育ってくれています。

みかん畑のいいところだけしかのせない私…。

カイガラムシだらけの木は見ざる・言わざる・知らざるです。…言ってますが(笑)

それでもこのいよかんの木はおいしいいよかんを実らせてくれるのではないでしょうか?

半年ほど前脚立で作業していた時に、ぐらついてひっくり返って枝を折っちゃったんですけどね…。

黒川記章3011

さて最近道後に行くことが多いのですが、つい先日この道後館が建築家の黒川記章さん(2007年死去)の設計によるものであることを知りました。

黒川記章さんといえば、一時期バイブルのように思えた「(新)共生の思想」の著者でもあります。

共生の思想

この本といつ出会ったのかよく覚えていませんが、東京時代なので10年以上前のことです。

分厚い本でしたが、その中の

共生とは対立、矛盾を含みつつ競争、緊張の中から生まれる新しい創造的な関係をいう。

共生とはお互いに対立しながらも、お互いを必要とし、理解しようとするポジティブな関係をいう。

共生とは、いずれの片方だけでは不可能であった新しい創造を可能とする関係をいう。

共生とは、お互いの持つ個性や聖域を尊重しつつ、お互いの共通項を拡げようとする関係である。

共生とは、与え・与えられる大きな生命系のなかに自らの存在を位置付けるものである。



に惚れ込んだのですね~。

今でもそう思います。

黒川氏が最初に共生の思想を出版されたのが1987年だそうですから、もう30年以上前のことなんですね。

ようやく広がっているような、今もまだ理解されていないような…。

今ではよほどのことがなければ手にすることもないですが、出会えてよかった本です。

感謝

                     合掌







らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/11/09

在来種を守ろうよ!

菊の花3011

みかん畑の菊の花は少々いびつながら本日も咲いております。

しばらくの間菊の花を楽しみながら、カイガラムシ退治です…。

というのもいよかんの木が1本、カイガラ虫でびっしりであり、殺虫剤をかけたいところなのですが、いよかんもいくつかなっており

無農薬にこだわりたい私としてはそれをすることができず、結局養生テープでペタペタカイガラムシ取りをしている次第です。

白鳥鷺3011

さて本日は昼から只今進めている企画のための写真を撮るためにお堀を通りました。

白鳥さんたち今日も元気に泳いでおります。

鷺やら鵜やらどこからともなく飛んできて占領していますが・・・。

お堀のそばを歩いていると、排水口に目がとまりました。

そこにいたのは小さな魚たち。

おさかなクン3011

おそらく鮒か何かの在来種だと思います。

お堀ににブラックバスやブルーギルなどの外来種がいるかどうかは分かりませんが、

今日本の多くの湖沼で外来種が猛威をふるい、在来種の危機が訪れています。

アメリカ大陸などの生存競争が激しいところで生き残った奴らは何でもバクバク食べちゃいます。

それに比べて島国日本の在来種はそれほどの生存競争にさらされることもなく穏やかなのが多いのではないでしょうか?

(ニセ)ユダに、アングロサクソン金融連合には人間社会でも手を焼いておりますが、魚類、爬虫類も困ったものです。

共生の道はないものでしょうか?

菊の花や白鳥のようにみんなから愛される存在でありたいものです。

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/11/08

ウッヒャ~デジタル漬け

菊3011

なんだか1日中デジタルに追われた日でした。

というのが、朝から昼までPCでの編集作業に追われパソコン画面とにらめっこ

それでもこれは新たな企画実施のためなので頑張らねば!

そして昼からは電気屋でスマホ交換のために…、半日潰れてしまいました…(>_<)。

というのも契約変更期間に合わせてこの際毎月の通信費を安くしようと思い、乗り換えることにしたのですが、すぐに終わるかと思えば・・・、いろいろとトラぶりまして…。

とことん親切な携帯電話の会社とはないものなのでしょうか?

格安スマホにしたのがいけなかったのでしょうか???

やっぱりサービスはタダではないのですね…。

それとも普段私がサービスし過ぎているのかな???

スマホ3011

ということで4年間使い続けたスマホを遂に交換しました。

考えすぎかもしれませんが、買い替えの際いろいろな妄想をしてしまい…、

新しいスマホはクオリティーを考え日本のメーカーのものとしました。

信頼のJAPAN!(最近落ちつつありますが…。)

SHARPなので正確には元日本???

前のスマホは茶の間の音楽用として使います。

つっかえみかん3011

ということで帰ってきたら既に17時を過ぎており、もう日が暮れようとしていたので急いでみかん畑へ。

野菜の苗に水をやりひと安心。

そしてみかんをひとつ取り、わずかな時間をみかん畑で過ごしました。

やっぱこの場所が一番落ち着きます。

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/11/07

季節ものと季節はずれ

愛宕柿3011 (2)

富貴柿の収穫は終わりましたが、

愛宕柿はこれからです。

(5月に軽く枝を切り、その後少し摘果をしたにもかかわらず)

今年はなにやら大量に実っています。

愛宕柿3011

富貴柿はカメムシに水分を吸われまくり状態でしたが、

こちらは渋柿のためカメムシも近寄らず結構きれいです。

その代りに葉っぱは毛虫にイラガに食い荒らされましたが…。

でも私は何故か昔から干し柿って食べないんですよね。

市場にでも持っていこうかと思います。

スモモの花3011

さて、愛宕柿のそばにスモモの木があるのですが、

何故か花が咲いていました。

老木でつっかえ棒が必要となり、そろそろ切らなきゃと言われているのですが

木も認知症になったのかしら???

それともこのごろの温かさで春と勘違いしてしまったのでしょうか?

いずれにしろそろそろひと雨欲しいなと思うこのごろです。

感謝

                合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/11/06

柿と車庫

柿と車庫3011 (2)

柿を取っていると車庫の屋根が一部さびていることに気付きました。

車庫を設置してから10年ほど経過しているので塗料がはがれてきたようです。

上塗りしてやらなければと思い、ホームセンターに行き塗料を購入。

(ところでこの塗料=ペンキ、毒だらけですね…。使うのためらっちゃいます…。)

スマホのカメラで車庫の写真を撮り、色合わせをしたつもりだったのですが、全然違う色でした。

車庫も日焼けしてますね…。

柿と車庫3011 (1)

さてペンキを塗る前に元ペンキ職人さんに塗り方を聞いたところ

さびを落とすだけでなく、ペンキをヤスリ等で削って傷をつけてやらないとペンキがきちんとのらないとのことでした。

そこで車庫全体のペンキ塗りはあきらめ、錆びているところのみの作業としました。

屋根だから誰も見ることはないと思い、(さびは結構落としたのですが)、塗るのは結構いい加減です。

しかし天は見ているということに気づき、反省…。

いつか2日間かけて作業を行い、きちんと塗ろうと思います。

柿と車庫3011

ペンキを塗った後柿もついでに全部取りました。

車庫に当たっている柿の木の枝も切ってやりこれでしばらくは大丈夫かと思います。

プロには到底及びませんが、できることはなるべく自分で行うのが私のモットー!

じいちゃんは小さな小屋とか作ってましたからね。

今流行りのDIYというものでしょうか???

プロに任せた方がよいことはプロにお願いし、自分でもできることは自分でする。

そっちの方が楽しいですし、相手にきちんと敬意も払えると思えるのです。

目指すは百の仕事をする百姓です。

感謝

             合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~