2018/07/14

朝を楽しむ

ピーマン3007

みかん畑のそばのピーマンちゃん

ちぎってそのままガブリと頂くと、

美味いっす!

ちなみに基本玄米乳酸菌似て育てたピーマンです。

成長はイマイチですが・・・。

新芽3007

朝一のパトロールは眠いけれど気持ちいです。

この時期一日で最も過ごしやすい時間帯ではないでしょうか?

(AM5時です。)

いよかんの新芽も伸びて、元気に育ってくれないかな~と思うのですが・・・

おっとトンボも止まって朝陽を浴びてる。

朝のエネルギーチャージかな。

トンボ3007

真夏は朝一番に働いて、シャワーを浴びて、それからPCに向かって作業です。

だんだん暑くなりますが、クーラーはなるべく使いたくないので、涼しいところを求めて次々と移動です。

暑くてたまらなくなったら喫茶店へ!

7月の残りは芝居のセリフ覚えに全力です!

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/07/12

ホットな夏がやってきた

朝仕事3007 (3)

梅雨が明け夏本番=暑さも本番です。

みかん畑のそばに植えた唐辛子ちゃんも1本ホットな赤になっています。

きっと食べたらからいんでしょうね~。

汗ダラダラになりそうです。

最近よくテレビで激辛食が取り上げられていますが、よくもまああんなものが食べられるものだと思います。

大食いもそうですが、年取ってからきっと後悔することになるのでは???

朝仕事3007 (2)

さてこの暑さでは農作業など朝一番と夕暮れ時しかできません!!

というわけで朝5時から1時間半ばかり、途中でストップしていた軽い草刈り&藁敷きを実施しました。

ここしばらく続いた雨で草も再び茫々状態です。

これぐらいの藁の量では草防止にもならないのですが、気持ちの問題です。

嗚呼またみかんの木の声が聞こえなくなりました…。

私にとってみかんの木とのコミュニケーションは心のバロメーターです。

きっとまた落ちているのでしょうね…。

何年たってもみかん作りは難しいです。

朝仕事3007 (1)

レモンの花が咲いていました。

5月に咲いて、その後はポツポツと咲いています。

レモンの酸っぱさ、ホットな夏に対抗する手段です。

数個木に残っているレモンを採ってその汁を頂きながら、この夏を乗り越えたいと思います。

感謝

                合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/07/10

飲み過ぎ喰い過ぎ

摘果中3007

朝みかん畑に行く途中で今年初めてのニイニイゼミの鳴き声が聞こえてきました!

雨上がりのみかん畑では、摘果しているとクマゼミが逃げるの失敗し、地面を這いずっています…。

季節はすっかり夏となったのですね~。

そんな中での摘果なのですが、一昨日の飲み過ぎがまだたたり、頭も体もぼやけています。

それでも夏の実りはうれしく感じます

俺の赤3007

みかん畑の中に植えたトマトちゃん

肥料も水も何もやっていないので背丈は低いですが、

実りました!

去年のフルーツトマトはカメムシにやられてほとんど食べられなかったのですが、今年は何とか大丈夫そうです。

食べると薄らとした甘みがあって、上出来です。

一方こちらは、

喰い過ぎ太郎3007 (1)

パセリに宿ったモンスター

どれだけ食べまくるねん!

というぐらいの勢いで食べ、ほぼ葉っぱがなくなってしまいました。

どれほど美しい蝶となるのか分かりませんが、これでただの蛾だったら怒るで~と訴えたいところです。

あ~、みかん畑が楽しいです!

感謝

              合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/07/09

みかん畑は強かった!

ミカン畑は強かった3007 (3)

再び静寂を取り戻した朝のみかん畑

いや、騒いでいたのは人間だけかもしれません。

蝶を見ていると何となくそう思ってしまいました。

ミカン畑は強かった3007 (1)

虫も動物もありのままを受け入れる

それができずにあたふたするのが人間なのかもしれません。

そしてそれが人間の定めなのかもしれません。

あたふたしても仕方がない、それでもあたふたしてしまう。

色即是空、空即是色

分かっちゃいるけど、やめられない

ミカン畑は強かった3007 (2)

あるがままを受け入れているみかん畑は強いです。

思った以上に強いです。

草もみかんの木も、そして虫たちも強いです。

一番弱いのは自分の心です。

強くしなくっちゃ!!

感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






2018/07/08

与えしもの

かぼちゃ3007 (2)

雨も時々降るぐらいとなりました。

みかん畑は一時水没しましたが、水も引き、再び元に戻ろうとしています。

家も水が入ってくることもなく、無事で何よりです。

けれどもニュースやFacebook等で同じ愛媛の、そして友人・知人たちの状況を知ると、拠点が水没したとか、畑が崩壊したとか、道路の陥没、橋が流されるなど…その大変さが胸にしみます。

畑の一時的な水没ぐらいですんだ私はラッキーだったのでしょう。

かぼちゃ3007 (1)

でもどっちが不幸で、どっちがよかったじゃないですね。

これはきっと天の何かなのでしょう。

それぞれに与えられたものがあるのだと思います。

余計なことを考えずに、それをやるしかないのです。

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~