FC2ブログ
2019/06/11

今年もこの季節がやってきました!

古代蓮0006

まだ梅雨入りしません…。

何となく今年は水不足に悩まされるのではないかと心配したりしています。

子供のころは梅雨は雨ばかりで嫌でしかなったのですが、今はこの時期に雨が降らなければ、

水不足もありますが、何より畑の作物が心配になります。

古代蓮0006-2

そしてもうひとつこの時期の楽しみは古代蓮を見に行くということです!

松山市考古学館で育てられている古代蓮、今年もきれいに咲いていました!!!

この美しきピンク色がいいですね~(^^)

古代蓮0006-4

観ているだけで心が清らかになりそうです。

まだまだ悟り開けぬ、煩悩まみれの人間ですが…。

もう何年も空海さんを追っかけているのですが、まだまだ足元にも及びません。

古代蓮0006-3

それでも大空に向かって伸びていき、

私なりの色の花を咲かせたいと思うこのごろです。

感謝

        合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/06/10

思い出がよみがえる!

修理中0006 (3)

かつてじいちゃんばあちゃんが隠居で使っていたベンチ

2人ともあの世に行き、それ以来誰も使うことなく放置され、ボロボロになってしまっていました。

捨てるにはもったいないので修理することにし、

少しずつ修理に取り掛かり、

修理過程0006 (1)

分解して、鉄の部分は塗料を塗り直し、

ボロボロとなった板をいくつか取りかえることとし、

修理過程0006 (2)

こちらも塗料を塗り、

修理過程0006 (3)

一体何日かかったのか分かりませんが、

遂に修理完了しました!

修理過程0006 (4)

板の幅が以前のものと同じものがなく、少し大きめのものとなったため、一部隙間がなくなってしまいましたが、

それでも以前よりもしっかりしたものになったのではないかと思います。

ただし何故かねじが2ケあまってしまいましたが…。

これでまた使えるようになりました!!

思い出の品復活です!!

感謝

     合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/08

今年の梅雨は・・・

水不足か0006 (3)

何という花かは分かりませんが、たくさん咲いていました。

春は彼方に過ぎ去り、夏の蒸し暑さがどんどんやってきていますが・・・、

水不足か0006 (2)

水が豊富な地の池の水がないです…。

以前いたカモもいなくなってしました…。

田植えシーズンに入ったからでしょうか?

それとも5月の雨の少なさが影響しているのでしょうか?

更には1級河川の水が…

水不足か0006 (1)

昨日久々にまともな雨が降り、幾分かは大地に水がもたらされたと思うのですが、

果たしてどうなっている事やら???

間もなく梅雨入りですが、通常の降水量があることを願うばかりです。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/07

奴が現れた!

ジュン0006 (1)

みかん畑に咲く花

名前は分からないけれど、近頃よく見る花では???

まもなく咲きそうです!

そして、今朝遂に発見しました!

天敵テンギュウこと、ゴマダラカミキリ

テンギュウ3006 (1)

丸々肥え太ったのが一匹いました。

さすがに×××

こんなモンシロチョウだったらいいのにね。

人間生活において益となるか不利益となるかで判断することはエゴなのでしょうか?

ジュン0006 (2)

けれども美味しいよかんづくりのためならば、いよかんの木を守るためならば鬼にでも、何でもなってやる!!

また1からやり直しですが…。

いよかんの木はがんばってくれています。

感謝

     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/06

5ヵ年計画

雨上がり0006 (1)

かぼちゃの花がでっかく咲いています。

花が出かけりゃ実もでっかい!?

そう期待しつつ待ちたいと思います。

雨上がり0006 (3)

さて、みかん畑ですが、大失敗し、どんどん黄色くなっています。

このまま枯れていくのでしょう。

原因は私が散布した乳酸菌の濃度が強すぎ、木が負けてしまったことと思われます。

何でも多めがよいというわけではないのです。

反省です…。

雨上がり0006 (2)

そこでしばらくの間みかん(いよかん)の実りはあきらめ、5ヶ年計画でみかん畑を復活させたいと思います!

もう一度一からやり直します!!

幸いなことにカマキリも只今卵から孵り、元気に活動中です。

そしてもうひとつ小さな希望もあります。

雨上がり0006 (4)

このような状況でも復活しつつある木もあるのです!

一度はほとんど葉を落としてしまった若木が再び目を出し、葉がどんどん増えているのです!

有り難いです。

しばらくは心苦しい日が続きそうですが、いつかきっと感動するみかん(いよかん)をつくります!!

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~