FC2ブログ
2019/02/02

今年のみかんづくり計画

イヤシロチ3102

2月となり寒い日々が続いております。

このところ仕事で動いていることが多く、みかん畑がおろそかになっています。

本当はみかんの木に愛を注がないといけないのですが…。

&みかん畑はイヤシロチ

みかん畑の真ん中で草の上に腰かけ日光を浴びる

あるいは、川べりに腰かけいよかんを食べながらひと休みする

こうして心身ともに癒されるのですが…。

いよかんづくり3102

さて現在みかん(いよかん)作りは無農薬、無化学肥料と題して

定期的に酢と自家製乳酸菌、それに木酢をブレンドしたものを散布する。

それと年2回ほど有機肥料(完熟たい肥)の施肥

で行っております。

以前はいずれは自然農(自然栽培)と思っていたのですが、

まち中のコンクリートに囲われた地では外から入ってくるものも少ないので多少は施肥も必要かなと現在は考えております。

いきなり施肥をやめてしまうと枯れたり虫にやられたりします。

そこで今年は乳酸菌に海から取って来た海藻と煮干しを粉末上にしたものを与え、乳酸菌の力をアップしてみようと思います。

あとEM菌を先日購入したので、それも時々散布しようと思います。

微生物の力をフル活用したいよかんづくり!

そしてこれは来年の話となりますが、たい肥を自分で作りたいと考えております。

近所の神社の落ち葉、米ぬか、自家製乳酸菌、菜種油かす、そして馬糞を使い、できる限り自然に近い形で発酵させることはできないものかとあれこれ思案中です。

目指すは安全、安心、そして元気の出るいよかんをつくること。

その試行錯誤は生きている間終わりそうもありません。

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






2019/02/01

いよかんに祈りを!

滝行3102

仕事で新たなお題を戴き、あちこちと動いていたため

家に帰ったのが17時過ぎでみかん畑に行くことができませんでした。

忙しいことはいいような、悪いような…

どんな時にも心に余裕を持っていたいものです。

毎年大寒にここで水行(滝行)が行われます。

男はふんどし一丁で手を合わせてしばしの間耐えなければなりません。

今年も大勢が水を浴びたのでしょうね…。

私もいつかチャレンジしたいような、したくないような…。

冬眠中3102

せめてもの祈りをと思い、間もなく冬眠からお目覚めのいよかんたちに

今年のいよかんは、「いーよかん」がするぞ!

甘くて、美味しく、元気が出て、みんなHAPPY、いよかんちゃんありがとうー、愛しています

といよかん踊りを奉納しました。

これでこのいよかんを食べる人は元気が出ます!

恵方巻よりも効果大です。

感謝

      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/01/30

まだしばらく寒そうですが・・・

イッシー3101

みかん畑の作業はお休み中です!

仕事途中に久々に訪れたダム

ここにはイッシーが住んでいます。

けれども只今骨のみ・・・。

新緑の頃はこんなに元気だったのに…。

新緑のイッシー2905

ところでイッシーにはお嫁さんがいることが分かりました。

ダムの反対側の岸辺にいます。

ただしこちらも只今骨格のみ

イッシー嫁23101

春を迎えるとどんな姿になるのでしょう?

まだしばらくは寒さが続きそうですが楽しみです。

イッシー嫁3101

1月ももう終わろうとしています。

この1ヶ月間の反省会を開いて、2月からの新たな活動をより良きものにしたいと思います。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/01/29

ポカポカ陽気の中で想像する

出荷前3101

いよかん出荷用のキャリーが届きました。

間もなくこちらに熟成中のいよかんを移し替えて出荷です!

でも来年は青果市場に出すのを減らして別のカタチで出荷できないものかと考えております。

日光浴3101

さて外は冷たい空気に覆われて身体を縮めなければなりませんが、

ガラスの内側はポカポカ陽気です。

ガラス越しに日光を浴びていると日焼けするのでは???と思えるほどです。

(しかしガラスが汚れているな~。(>_<))

12月の冬至が過ぎ、1月末ともなれば日光の強さを感じます。

各地で大雪のこのごろですが、季節は春に向かっています。

日光浴3101 (2)

ポカポカな部屋で読んでいるのが縄文本です。

縄文人はどんな日常感覚であったのであろうと想像しながら、ポカポカ陽気についついウトウトとなりながら読んでいます。

南瓜(カボチャ)は南北アメリカ原産で日本には戦国時代にポルトガル人が持ち込んだとされていますが、

ナント縄文時代の複数の遺跡からかぼちゃの種が出て来ているそうです。

なんとも不思議な縄文時代です。

縄文感覚でいよかんを育てると、いよかんと話しができるようになるのではないかと思うこのごろです。

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2019/01/28

おかま交換

寒いので3101

このところの寒さでアボガドちゃんも風邪気味模様。

しばらく家の中で暮らすこととしました。

幼いうちは保護してやって、もう少したくましくなって

寒さや、虫にも負けないようになったらひとり立ちしてもらおうと思います。

お釜交換3101 (5)

さて、12月から水漏れをおこした風呂用循環薪釜ちゃん

遂に交換することとしました。

およそ30年間ありがとー。

感謝しかありません。

お釜交換3101 (2)

業者に頼もうかと思いましたが、今回ほぼ同じものへの交換のため

人足1人ヘルプに来てもらい、自分で交換することとしました。

配管工事など20年前にちょこっとしたことある程度です。

お釜交換3101 (1)

水抜きし、取り外しの準備を行い、

煙突の取り外しと取り付けがどうなるものかと心配していたのですが、

ヘルプで来てもらった元ペンキ屋さんの知識と経験のお陰で何とかできました。

お釜交換3101 (3)

翌朝浴槽と釜の循環ラインに少々水漏れが見られたので締め直して再度様子見状態です。

でもこうして自分で交換するってなんだか楽しいです!

近頃何でもお金払って任せてしまうってことがほとんどですが、自分の手でできる限り作業する。

時間も手間もかかり、更に素人仕事となりますが、それでも

やってやったぞ~!

この感覚は何物にも代えがたいです

私の場合きっとこの感覚を求めて仕事をするのだと思います。

いよかんづくりも、アボガド育ても

「できた―!」

という日が楽しみです。

感謝

          合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~