FC2ブログ
2018/06/22

雨の日と迷いの中で

彩り3006

春の終わりからずっとみかん畑を彩ってくれている花

何という名前の花なのか分かりませんが、ありがたいです。

やはり緑だけでなく、こういうピンクや、黄色があるとうれしいですね。

けれども、夏にも関わらずみかんの葉っぱが黄色くなって落ちていくその黄色はあまり見たくありません…。

夏を通り越し3006 (1)

自然栽培のみかん農家の人たちはどうやっているのでしょうか?

今度調べに行きたいと思います。

みかん作りって想像以上に難しいです…。

もう何年もいよかんづくりしているのですが、未だ入口にいるような気がします…。

何事もそうなのでしょうが、実際にやってみて初めてその奥深さが分かります。

つながりを取り戻すために3006

さて、迷いついでと雨降りの日ということもあり、今この本(冊子)を読んでいます。

サティシュ・クマール講演会2009「つながりを取り戻すために」です。

サスティナブルな社会を目指す友人が、たまたま(?)持っていたので借りました。

今ではよほどの古本屋でしか手に入らないのではないでしょうか?

読んでいると心が和みます。

でもこの本の内容を実践するのもホントは相当に奥が深く、難しいのですが…。

それでもサティシュの包容力に癒されます。

サティシュは優しいです。

万人に対してやさしいです。

でもその優しさの根底には相当の強さがあります。

自信があります。

その優しさ、強さ、そして自信を身につけるために、例え今日は迷いの中にいても、明日からは再び前進しなければと思うのです。

感謝

                        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント