2018/05/12

エコノミー戦略か???

ミカンの花盛り3005

いよかんの花は終わりに近づいてきましたが、只今みかんの花が花盛りです!

でもいよかん同様花が付き過ぎているものは枝をゆすって落としています。

肥料もほとんどやらないので、付き過ぎても困るんですよね…。

(木が弱っちゃいます…。)

おそらく最近のみかんは改良されて枝にブドウの如くに実が連なってなるようになっています。

それだけ数量が取れるのでしょうが、私としてはこれはJAの(化成)肥料を使わせようとする戦略ではないか???と

そういえば、この写真は温州みかんではなくて、はるかの花かも???

サティシュクマール2

さて、ゴールデンウィークから読んでいるサティシュ・クマール師匠の本「サティシュ・クマールのゆっくり問答with辻信一」の中にナント私が登場していました!!

私がサティシュにした質問とその回答が掲載されているのです。

この本は2013年にナマケモノ倶楽部がサティシュを招いて、日本各地を「ビー・ザ・チェンジ」と銘打ったツアーで、サティシュの「今、ここにある未来」の上映会、そして講演会が行われたのですが、最後に質疑応答が設けられており、その際の問答を本としたものです。

「エコロジーとエコノミー、それとスピリチャルの関係」なんか尋ねちゃっているのですが、なんて難しいこと質問しているのでしょう???

今思うと笑ってしまうのですが、それでも当時は真剣であったのです。

でもサティシュはそんなバカな私の小難しい問いに対してもきちんと答えてくださっており、あらためて感謝です。

当の私は、みんなの前で質問するので、緊張して、サティシュの回答が全く頭に入ってこなかったという状態でした…。

ちなみにその時に書いてもらったサティシュのサインです。

サティシュのサイン

さて先ほども書きましたが最近のみかんは枝に鈴なりの如くに実がなるのですが、これは果たしてJAによるエコノミー戦略なのでしょうか?

まちなかエコロジーのエコノミー戦略???

ちなみにエコロジーとエコノミーに共通する「エコ」ですが、語源をたどれば、「オイコス」=ホーム、家、住む場所なのです。

だからどちらもその基礎にあるのは「愛」なのです!

エコノミーの方は現在はそれを失っちゃっていますけどね…。

取り戻さなきゃなりません!

感謝

              合掌










らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント