FC2ブログ
2019/05/16

こんな中にも生命が!

美しき白0005

5月もはや中盤を過ぎてしまいました。

月日が流れるのが早すぎます…。

先日80を迎える男性の方にその話をすると、これからますます速くなるとのことで、

となると、もう1年なんて3日ぐらいの感覚になってしまうのではないかと…、

そうすると10年は1か月程度の感覚でしかなくなり、ホントあっという間です。

年齢を重ねるごとに死へのスピードアップというか…

それスピード違反です!!!

切符を切ってくれる人もいないので全力で生きなくちゃ!!

井手掃除0005 (1)

さて、毎年この時期に行われる地域行事、年に1度の井手掃除、もっと直接的に言うと「用水路のどぶさらい」に行ってきました。

子供のころは田んぼに畑が広がっていたわが地域も、現在それらはもうほとんどなくなりつつあるのですが、

それでも用水路は残っており、その掃除が行わるのです。

昔はきっとみんなで用水路の周りの草刈りをして水がスムーズに流れるようにして、田植えの準備だったのでしょうが、

今では用水路はコンクリの3面ばり、なおかつ家々の生活用水が流され、まさに「どぶ」さらいです…。

水が飛び散り服が黒くなり、更に臭いもクッサ~

こんな水で米をつくるのは…。

我が家の田んぼは畑となり、家庭菜園で、井戸水使用なのでよかった…です。

井手掃除0005 (2)

それでも最近は下水道が普及してきたためか、最後に掃除を行ったこの用水路で

何か動いているものがいるぞと思いきや、

なんとドジョウを発見しました!!

それも一匹だけでなく十匹はいるのでは???

まさかドジョウがいるとは!!!

最初信じられませんでしたが、なんとも言えぬ喜びを感じました。

どじょう
(写真は借り物です。)

そういえば子供のころ親父と用水路でドジョウを取ってドジョウ汁にして食べたなあ~。

あのころは田んぼだらけでまだコンクリで固められておらず、まだ今と比べてきれいな(?)水が流れていたのです。

ドジョウ汁、また食べたいなあ~。

さすがにこのドジョウを食べようとも、食べたいとも思いませんが、

いつの日かこの用水路の水が真っ白い花のように濁りなきものとなり、再びドジョウ汁が食べられる日が来たならば・・・

そんな夢を描きつつ、本気で美しき自然を取り戻したいと思うのです。

僕たち人間は地球のお世話係です!!

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント