2018/05/17

いつのことやら…

アボチャン2号

いつ植えたのか忘れてしまいましたが、アボちゃん2号(アボガド)です。

種から芽が出てここまで大きくなりました。

1号は枯れてしまったので、2号は冬の寒そうな夜は家の中に入れてやるなどして寒さ対策を行い、今年の1月2月の寒い冬を無事乗り越え再び元気に成長しています。

あと1年ぐらいしたらみかん畑のどこかに植えてやろうと思います。

ただ心配なのは今年の冬のように寒さが厳しいと枯れてしまう恐れがあることです。

実際に市が管理している農園に植えられたアボガドの木は今年の寒さにやられ、枯れたりしていました。

マイナス4度までは大丈夫とのことなのですが・・・。

ちなみに一般的に温暖化と言われていますが、一方で氷河期がやって来ているという説もあります。

夏はどんどん暑くなり、冬は寒さが厳しくなっており…、

一体どちらなのでしょうね???

も四究極の選択として選ぶならばどちらがいいですか?

どちらか分からないながらも3号、もひとつおまけに4号も育成開始しました。

アボチャン3号3005

右の爪楊枝で際しているのが3号、いかにもついで感のある左が4号です。

いつのことになるのか分かりませんが、(本当に実がなるかもどうかも分かりませんが、)

我が家産のアボガドが食べられる日を夢見たいと思います。

純国産無農薬アボガドを頂く!!

アボチャン

まあ、ある意味これは地球温暖化によってできることであるのですが・・・、

そこは白黒つけずということで…。

そんな日よ、早く来い~!

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント