FC2ブログ
2019/03/24

春の修理業その1

春の修理3103 (1)

春ウララ

肌寒さも残るものの昼間は暖かです。

モンシロチョウも飛んでくるようになりました。

冬場はキャベツ畑で過ごしたのでしょうか???

春の修理3103 (2)

さて、昨年から軒下に取り付けられていた板が落下し、そのままにしてありました。

昨年春ごろスズメバチが飛んでいるのを見て、こんなところに巣でも作られたら大変だと思っていたのですが、

遂に修理をすることとしました!

もちろん自分でです。

採寸し、ベニヤ板を購入し、カットしてもらい(←カットの部分だけお願しました。)、

そしてペンキを塗り、そしてはしごを使って張り付け作業!

春の修理3103 (3)

採寸間違いで少々隙間ができてしまいましたが、そこは木工用ボンドで…透明になりますからね。

現代百姓アーティストを目指す私としては、自分でできることは自分でする!

先日テレビをつけると世界中の家を撮影しているカメラマンが話しをされていました。

アフリカなど多くの国で自分たちの手で家をつくっていました。

家に様々な模様を描いているのですが、それは女性の仕事のようです。

日本では家づくりも、家の修理も大工さんの仕事となっていますが、最近女性のDIYが流行りなのももしかすると原点回帰なのかもしれません。

サラリーマンで決められたことをするよりも、もっと自由に生きていいのです。

現代百姓、これから春の修理第2弾を行います!!

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント