FC2ブログ
2019/01/29

ポカポカ陽気の中で想像する

出荷前3101

いよかん出荷用のキャリーが届きました。

間もなくこちらに熟成中のいよかんを移し替えて出荷です!

でも来年は青果市場に出すのを減らして別のカタチで出荷できないものかと考えております。

日光浴3101

さて外は冷たい空気に覆われて身体を縮めなければなりませんが、

ガラスの内側はポカポカ陽気です。

ガラス越しに日光を浴びていると日焼けするのでは???と思えるほどです。

(しかしガラスが汚れているな~。(>_<))

12月の冬至が過ぎ、1月末ともなれば日光の強さを感じます。

各地で大雪のこのごろですが、季節は春に向かっています。

日光浴3101 (2)

ポカポカな部屋で読んでいるのが縄文本です。

縄文人はどんな日常感覚であったのであろうと想像しながら、ポカポカ陽気についついウトウトとなりながら読んでいます。

南瓜(カボチャ)は南北アメリカ原産で日本には戦国時代にポルトガル人が持ち込んだとされていますが、

ナント縄文時代の複数の遺跡からかぼちゃの種が出て来ているそうです。

なんとも不思議な縄文時代です。

縄文感覚でいよかんを育てると、いよかんと話しができるようになるのではないかと思うこのごろです。

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント