FC2ブログ
2018/10/22

長年のあこがれ&本物生活開始!

若草ハイツ3010

もう30年近く前のことになりますが岡山に住んでいました。

さすがにそれだけの年月が過ぎると今ではすっかり変わってしまっています。

しかしながら久々に訪れてみるとボロボロながら未だにありました!

大学時代に3年間暮らしたアパート

線路のすぐそばで朝5時からガンガン音がする大変好ましい((>_<))環境でした…。

(それでも学生さんが今も入ってくれるので、儲けてるな~この大家さん!私がいる時に増築もしたし…。)

備前焼3010

さて岡山暮らしが影響したのかどうかわかりませんが、いつのころからか妙に備前焼が好きなのです。

(学生のころは全然備前焼に興味を持っていたわけではないのですが・・・)

あの素焼きのような素朴な感じが好きなのです。

まるで縄文、弥生時代の名残のような…。

(電車の中のアナウンスで気がついたのですが、)備前焼祭りの行われる会場のすぐそばのJR駅の名前は「伊部」

「イベ」かと思ったら、「インべ」読むのです。

おそらくこの地域の呼び名なのでしょうが、

この名前…「忌部」…「秦」系統…ユダヤの末裔???

何かありそうです!!!

備前3010 (1)

いつか備前焼のカップでコーヒーが飲みたい

備前焼のぐい飲みで日本酒や焼酎が飲みたい

備前焼のお茶碗でご飯が食べたい!

そう思い始めてはや十数年???

長年の欲求が抑えきれなくなってきていました。

備前焼30102

ちなみに備前焼の特徴(七不思議)として

使うことで、落ち着いた肌ざわり
備前焼の表面の微細な凸凹が、使い込むことにより角が段々と取れ、使えば使うほど落ち着いた味わいを増します。

備前すり鉢、投げても割れぬ備前焼は、釉薬をかけず素地のまま約2週間前後かけ1200度以上の高温で焼き締めるため、強度がほかの焼き物に比べると高いレベルにあります。そのため昔から「投げても割れぬ」と言われています。

きめ細やかな泡で、うまいビール
微細な凸凹により発泡能力が高いことから、泡はきめ細かく寿命が長いことからより美味しく飲むことができます。

長時間置くと美味い酒に
備前焼の内部には微細な気孔があるため、若干の通気性が生じます。これにより酒、ウイスキー、ワインの香りが高くまろやかで、コクのある味に変化します。

花瓶の花が長持ち微細な気孔と若干の通気性があるため、長時間生きた水の状態が保たれ花が長持ちします。

冷たいビール、温かいお茶
備前焼は内部が緻密な組織をしているために比熱が大きくなります。そのため保温力が強く熱しにくく、冷めにくくなります。

新鮮でうまい料理が食せる
他の焼き物に比べ表面の小さい凸凹が多いため、食べ物が皿肌に密着しないので取りやすく、また水分の蒸発力が弱いので乾燥を防ぎ、新鮮さを保ちます。


 ( 岡山県備前焼陶友会「言い伝え備前焼の七不思議」より )
があるそうです。

備前3010 (2)

ということで、遂に備前焼まつりにいってきました!!

9時45分ごろ到着したのですが、すでに相当の人出です!!

やっぱ備前焼きファンって多いですね。

ジジババばかりかと思いきや、結構若い人もいます。

今の若い人たちは感性が違ってきているのでしょうね。

もちろんイベントで出店されている食べ物目当ての人も多いかと思いますが・・・。

備前焼まつりということで、通常の2割引&アウトレットなどの掘り出し物あり!

見ているだけでワクワクです!!

でもいいものは2割引といえどもやはりそれなりの値段がします。

手が出せれないので掘り出し物のものでビビッと来たものを!

備前3010

無駄遣いにも思えますが、もう100均のものは使うのやめて本物のものを使うようにしたいのです。

わざわざ自分で足を運んで、選んで買ったものなので大切にもします。

愛情もこめられ、きっとよりご飯がおいしくなることでしょう。

備前焼は使えば使うほど味が出てくるようですし、たとえ1,000円で購入したものでも、5年後には2,000円の価値ある光沢を帯びたものとなっているかもしれません!!

外で食べるよりも、ますます家で食べることの方が良くなりそうです。

ということでサムハラ神社訪問と抱き合わせの1泊2日の旅

神様とむすばれ、長年憧れた備前焼とむすばれ、満足です!

これにて「君の名は」週間の終わりかな??

しかしながらこの間みかん畑とそのそばの実験農場畝は放ったらかしです…。

明日からは通常業務(?)に戻ります!!

感謝

                    合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント