FC2ブログ
2019/06/28

雨の新芽0006 (1)

梅雨入りとともに大雨の予報が出されましたが…、

松山はそれほど多量の雨が降ることなく、熱帯低気圧も過ぎ去って行きました。

天気予報では各地大雨にご注意と言っていますが、こちらは水不足にご注意となりそうに思います。

雨の新芽0006 (2)

さて、甘夏の苗木がようやく新芽を出してくれました。

この甘夏の苗木はホームセンターで購入したのですが、根っこが全然ない状態で、大丈夫かな???と思いつつこまめに水をやっていたのですが、

めでたく育ち始めました。

早速アゲハ蝶が卵を産みつけ、幼虫の餌にしようとするのが困りものですが・・・

梅雨にも入り、もうこれで水もやらなくても大丈夫!

となればいいのですが、7月も終わり目前の朝を迎えています。

雨よ降れ~!

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト



2019/06/26

梅雨入り間近?

梅雨入り間近0006 (2)

ようやく梅雨入りとなりそうです。

けれども最近の天気予報はコロコロ変わりますからね…。

気象庁などAI導入して予測をしていると思うのですが、AIも自然界の予測は難しいのでしょうか???

梅雨入り間近0006 (3)

少々ボケ気味ですが、キンカンの花が咲き始めました。

ミツバチのブンブン音も聞こえてきます。

この金柑の木ここ1ヶ月で大きく成長したので、強剪定を実施しました。

いよかんの木もこのくらい元気だといいのですが…。

梅雨入り間近0006 (1)

小さいながらもしっかり攻撃姿勢で構えるカマキリちゃんです。

梅雨入りして微生物にやられたいよかんの木がふた体元気になることを願うばかりです。

感謝

      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2019/06/25

雨が降らないです

水やり0006 (3)

6月も終わろうとしているのに雨が降りません。

ホントに水無月になってしまいそうです…。

世界中で気象操作を行っているみたいですが、人間の力なんて所詮自然にはかなわないものです。

水やり0006 (1)

雨が降らないのでみかん(いよかん)の木に水をやろうと柄杓で川の水をくみ上げることとしました。

ポンプを使えば早いのですが、私自身の体力作りも兼ねて手作業とすることにしました。

最近めっきり体力が低下しており、筋トレやランニングをしようと思うのですが、なかなか実行できずにいるため

それらを仕事の中にいかにいかに組み込むか考えたところ

長距離でも自転車で行くこと、農作業は手作業で行うこと

これらを意識して行うこととしました。

水やり0006 (2)

ただしスモモの葉っぱを食べ尽くそうとするイラガ駆除は手作業ではなく、殺虫スプレーを使うことにしました。

刺されると痛いですからね…。

雨乞いも両膝を大地に付き両手を空に上げ祈るべきなのかもしれませんね。

大自然に感謝しなければ!!

感謝

        合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/24

心も雑草だらけ…。

観音道場0006 (3)

久々に観音道場にやってくると

想像はしていましたが、雑草でいっぱい状態でした…。

観音道場0006 (4)

鎌と刈り込みバサミとそして手でひたすら美化活動に励みました。

このところ体力がドンと落ち込んでいるので、ヘトヘトになりながらも

作業すること約1時間

観音道場0006 (2)

少しばかりきれいになったのではないかと思います。

来月来た時に今回できなかったところを行いたいと思います。

でも1か月もすればまた草茫々状態となっているのでしょうが…。

観音道場0006 (1)

心も道場も何の手入れもしなければ、あっという間に雑念、雑草だらけトなります。

精進しなければ!!

一生修行です。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/06/19

ベストショット

スーパーJ3

この2日間18時過ぎにみかん畑での作業を終わらせ、自転車に乗ってこの船を見ています。

広島行きの高速船です。

スーパーJ1

この船に憧れて…、というわけでもなく

ただ夕陽に向けて走り出す船を撮りたくて…

スーパーJ4

けれども天気はいつも私がイメージするものではなく

雲がかかって太陽が隠れてしまい…。

残念な結果に終わっています。

スーパーJ2

いつの事になるのか分かりませんが、瀬戸内海に沈む夕日とそれに向かって走り出す船のベストショットを撮りたいと思います。

感謝

         合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2019/06/18

撮影会

アゲハ撮影会0006 (4)

5時から男という言葉がありますが、

私の場合朝の5時から男。

かつて勤め先で17:15が勤務終了だったのですが、ほぼ毎日17:16分に退社していたこともありました。

アゲハ撮影会0006 (3)

さてこの日はアゲハ蝶が夜間に孵化したようで只今絶賛羽の乾燥中のようでした。

まだ飛び立つことができないことをいいことに、写真をいろいろな角度から撮ってみました。

アゲハ撮影会0006 (1)

アゲハ蝶もおびえながらも、仕方ないな~と撮らせてくれたみたいです。

モデルの撮影会ではありませんが、アゲハの撮影会となりました。

アゲハ撮影会0006 (2)

私としては、みかんの葉っぱいっぱい食べたのだろうから、少しくらい撮らせてよ

アゲハに触れないようにしばらく邪魔をさせてもらいました。

感謝

      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2019/06/17

観察日記

雨上がり0006 (6)

朝5時の空気はすがすがしく

花は可憐に咲いています。

そしてこのところ続けている観察は

雨上がり0006 (5)

アゲハ蝶の蛹観察です。

玄関に幼虫を見つけてから5日間経ちました。

そろそろ孵化するころでしょうか?

誕生する瞬間が見たいです。

雨上がりのアゲハ3006 (3)

そして私も一緒に大空へ舞い上がりたい!!

そんなことを思うこのごろです。

感謝

     合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2019/06/13

アゲハへの道

雨降らぬ0006

雨が降りません…。

天気は今日も晴れ。

梅雨が遅れているのか、それとも水不足の年なのか

令和元年はどうなるのでしょうか???

アゲハへの道0006 (2)

さて、先日玄関の扉でアゲハ蝶の幼虫を発見しました。

みかんの木であるならば、どこか遠くへ移動してもらうのですが、玄関扉ということでそのまま放置することにしました。

アゲハへの道0006

2日目

上向きにて固定されてきました。

そして本日3日目

アゲハへの道0006 (1)

色が随分変わってきました。

それでもまだ顔を動かします。

この先どう変化していくのでしょう?

大空を舞うアゲハ蝶となるのか、楽しみです!

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/06/12

みかん畑の生き物たち

みかん畑は壊滅状態となりました…。

微生物の濃度が濃い過ぎたようです…。

仕方がないです。

また一からやり直しです。

生きている間は何度でもやり直しです!

ミカン畑の生き物0006 (3)

それでも生き物もいます!

モンシロチョウもアゲハ蝶も飛んでいます!

卵を産みつけようとしているだけかもしれませんが・・・。

ミカン畑の生き物0006 (2)

憎き天敵ゴマダラカミキリ(通称テンギュウ)もいます。

いなくていいのですが…。

(いくら枯れる運命にあるみかんの木々でも、こやつらの駆除を目的に毎朝5時にパトロールです。)

ミカン畑の生き物0006 (1)

そしてトノサマバッタ

まだ若くそれほど飛べないようですが・・・。

いつかは私も大空に向かってかっこよく飛びます!

感謝

      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/11

今年もこの季節がやってきました!

古代蓮0006

まだ梅雨入りしません…。

何となく今年は水不足に悩まされるのではないかと心配したりしています。

子供のころは梅雨は雨ばかりで嫌でしかなったのですが、今はこの時期に雨が降らなければ、

水不足もありますが、何より畑の作物が心配になります。

古代蓮0006-2

そしてもうひとつこの時期の楽しみは古代蓮を見に行くということです!

松山市考古学館で育てられている古代蓮、今年もきれいに咲いていました!!!

この美しきピンク色がいいですね~(^^)

古代蓮0006-4

観ているだけで心が清らかになりそうです。

まだまだ悟り開けぬ、煩悩まみれの人間ですが…。

もう何年も空海さんを追っかけているのですが、まだまだ足元にも及びません。

古代蓮0006-3

それでも大空に向かって伸びていき、

私なりの色の花を咲かせたいと思うこのごろです。

感謝

        合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~