FC2ブログ
2019/06/10

思い出がよみがえる!

修理中0006 (3)

かつてじいちゃんばあちゃんが隠居で使っていたベンチ

2人ともあの世に行き、それ以来誰も使うことなく放置され、ボロボロになってしまっていました。

捨てるにはもったいないので修理することにし、

少しずつ修理に取り掛かり、

修理過程0006 (1)

分解して、鉄の部分は塗料を塗り直し、

ボロボロとなった板をいくつか取りかえることとし、

修理過程0006 (2)

こちらも塗料を塗り、

修理過程0006 (3)

一体何日かかったのか分かりませんが、

遂に修理完了しました!

修理過程0006 (4)

板の幅が以前のものと同じものがなく、少し大きめのものとなったため、一部隙間がなくなってしまいましたが、

それでも以前よりもしっかりしたものになったのではないかと思います。

ただし何故かねじが2ケあまってしまいましたが…。

これでまた使えるようになりました!!

思い出の品復活です!!

感謝

     合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/08

今年の梅雨は・・・

水不足か0006 (3)

何という花かは分かりませんが、たくさん咲いていました。

春は彼方に過ぎ去り、夏の蒸し暑さがどんどんやってきていますが・・・、

水不足か0006 (2)

水が豊富な地の池の水がないです…。

以前いたカモもいなくなってしました…。

田植えシーズンに入ったからでしょうか?

それとも5月の雨の少なさが影響しているのでしょうか?

更には1級河川の水が…

水不足か0006 (1)

昨日久々にまともな雨が降り、幾分かは大地に水がもたらされたと思うのですが、

果たしてどうなっている事やら???

間もなく梅雨入りですが、通常の降水量があることを願うばかりです。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/07

奴が現れた!

ジュン0006 (1)

みかん畑に咲く花

名前は分からないけれど、近頃よく見る花では???

まもなく咲きそうです!

そして、今朝遂に発見しました!

天敵テンギュウこと、ゴマダラカミキリ

テンギュウ3006 (1)

丸々肥え太ったのが一匹いました。

さすがに×××

こんなモンシロチョウだったらいいのにね。

人間生活において益となるか不利益となるかで判断することはエゴなのでしょうか?

ジュン0006 (2)

けれども美味しいよかんづくりのためならば、いよかんの木を守るためならば鬼にでも、何でもなってやる!!

また1からやり直しですが…。

いよかんの木はがんばってくれています。

感謝

     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/06

5ヵ年計画

雨上がり0006 (1)

かぼちゃの花がでっかく咲いています。

花が出かけりゃ実もでっかい!?

そう期待しつつ待ちたいと思います。

雨上がり0006 (3)

さて、みかん畑ですが、大失敗し、どんどん黄色くなっています。

このまま枯れていくのでしょう。

原因は私が散布した乳酸菌の濃度が強すぎ、木が負けてしまったことと思われます。

何でも多めがよいというわけではないのです。

反省です…。

雨上がり0006 (2)

そこでしばらくの間みかん(いよかん)の実りはあきらめ、5ヶ年計画でみかん畑を復活させたいと思います!

もう一度一からやり直します!!

幸いなことにカマキリも只今卵から孵り、元気に活動中です。

そしてもうひとつ小さな希望もあります。

雨上がり0006 (4)

このような状況でも復活しつつある木もあるのです!

一度はほとんど葉を落としてしまった若木が再び目を出し、葉がどんどん増えているのです!

有り難いです。

しばらくは心苦しい日が続きそうですが、いつかきっと感動するみかん(いよかん)をつくります!!

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






2019/06/05

ものづくりは楽しいです!

紫陽花シーズン0006

紫陽花のシーズンですね。

紫陽花といえばでんでんむしが付きものですが、今年のみかん畑はナメクジが大量発生しているようです。

ちなみに去年はムカデでした…。

毎年何らかの虫が異常発生するものなのでしょうか???

修理中0006 (2)

さて先日ペンキを塗ったベンチですが、再度塗り直しました。

今回は一度全部分解してパーツ一つひとつ塗り直すようにしました。

鉄の部分はラッカースプレーを購入し、塗装しました。

ホントは少しでも磨いてから塗装すればよりきれいになったのでしょうが、今回はそこまではしていません。

修理中0006 (3)

そしてもうひとつベンチの修理です!

かつてじいちゃんばあちゃんが腰かけていたベンチ。

2人とも亡くなってから、誰も坐ることなく野ざらし状態となっており、木もボロボロとなっていました。

これも修理します!

修理中0006 (4)

まだ丈夫な板はもう一度塗装し直して使おうと思いますが、2枚を残して全部の板を交換しようと思います。

ホームセンターで板を購入しようとすると、新品のベンチを買った方が安上がりでは???と思うのですが、思い出を含めると安いもの!

それでも幅や厚みの関係もあり普段行くホームセンターとは別のところに行くと、ベストな木材を見つけました!

修理中0006 (1)

このままいけばいい感じにできそうです!

ものづくりは楽しいですね!!

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/04

アボちゃんの成長

何の花0006

みかん畑に生えている花

間もなく咲くみたいですが、一体何の花なのでしょう???

楽しみです!!

アボちゃんズ0006 (2)

さてこちらは昨年みかん畑に移植したアボちゃん2号です。

移植の際根っこがかなり切れてしまい、一時期どうなることかと思ったのですが、今は元気に育ってくれています。

このまま育ってくれるといいのですが・・・

アボちゃんズ0006 (4)

こちらはアボちゃん3号です。

こちらも一時期葉っぱが枯れてしまったのですが、今はこうして復活し、、葉っぱも大きく育っています。

もう少ししたら鉢植えをもっと大きなものにしたいと思います。

アボちゃんズ0006 (3)

そしてこちらが4号

去年植えたものですが、一番元気に育っています。

4号は一番種が大きかったのですが、やはり成長に種の大きさも関係があるのでしょうか?

1号は枯れてしまい、失敗に終わったのですが、2号~4号は今のところ順調に育ってくれています。

失敗を繰り返しながらも前進するアボガド栽培です。

果たして実がなる日は来るのでしょうか?

楽しみです!

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2019/06/03

みかん畑の虫たち

花0006

勝手ながら令和の花と名付けました!

天皇陛下の包み込む力はすごいですね。

&皇后さまがお元気な姿を見ると国民はうれしくなりますね。

新しい時代に希望の光がさしたように思えます。

ハチさん0005

さて、その後こんな写真は失礼な気もしますが・・・、

いよかんの木に巣づくりをしていたハチです。

おとなしいハチなのですが、だんだん巣が大きくなり、蜂の子がいるようになると

さすがに凶暴にもなります。

そのため、チョキンと巣を落とします。

ごめんなさいね。

テントウムシさん0006

こちらはテントウ虫

役に立っているのか、ちょっと食べては寝ているだけなのか分かりませんが

こちらはそのまま放置!!

人間の都合です…。

さて、もう6月となり、1年の半分が終わろうとしています。

とにかく行動しなければ!

グダグダ考えず、行動です!

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






2019/06/02

柿の木くらべ

柿の木比べ0006 (3)

富貴柿の実もこれまでのところ順調に育っています。

これから梅雨となり、暑さも増してくると毛虫などがジャンジャン増えてくるわけですが、

その時にどうなるのか?

今年はこまめに酢と乳酸菌の散布をしていますが、それがどれほど効果があるのか

いろいろと試してみたいと思います。

柿の木比べ0006 (2)

さてこの富貴柿、木が2本あるのですが、1本は結構実がついています。

今年もおいしい柿を実らせてくれそうです。

ところがもう1本の木は全然実をつけていないのです。

昨年はどちらもたくさん実ってくれたのですが・・・

この2本の木の違いは一体何だろうと考えたところ

ズバリ剪定です!

柿の木剪定B→A (1)

いっぱい実がついている方は軽度の剪定にとどめ

全然実がついてないものはかなり切ったのです。

その違いが如実に出たのでは?と思うのです。

これからは毎年美味しく頂くために

剪定もほどほどのところにしたいと思うのです。

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/06/01

夏の朝

夏の花0006

夏の朝といってもよいぐらいでしょうか?

まだ寒いかな???

それでも花は咲いています。

夏の朝0005 (2)

朝5時はしじみもまだお休み中なようで、人差し指でつついても動きません。

それどころかこけてました…。

目がしっかり冷めている時には朝一の仕事が一番気持ちいいです!

夏の朝0005 (1)

みかん畑の隅っこに植えられた枇杷の木1本

今年は10個ぐらいは食べられそうです。

昨年始めて実り、これから毎年少しずつ増えていきそうです。

有り難いことです。

感謝

        合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~