FC2ブログ
2019/02/19

久々のブリッジ

来島大橋3202

数年ぶりのしまなみ海道来島大橋にやってきました。

きれいです&迫力あります。

近頃は日本人だけでなく外国人(台湾人)の人も多く訪れているようです。

台湾といえば自転車メーカージャイアントの本拠地であるだけにみなさんサイクリングです。

でも海の上を自転車で走れるなんて素敵ですよね~。

私も再び走りたいところですが、現在あまりに体力がなさすぎます…。

来島大橋23102

さて、ここは観光地だけあって毎日清掃されているのでゴミが落ちていません。

私のよく訪れる散歩コースもいつもきれいだとよいのですが、みんなゴミを捨てて行っちゃいます…。

同じ瀬戸内海なのに・・・、

何故なんでしょうね???

只今仕事X、演劇練習等のためみかん畑がおろそかになっています。

今回のしまなみ海道にやってきたのも仕事Xの調査のためです。

3月から剪定に入るので、それまでにある程度落ち着ける体制になればと思っています。


スポンサーサイト
2019/02/17

フィーリング農業

梅と椿3102

庭に花咲く梅と椿

晴れているといいのですが、雨上がりの朝です…。

でもこの雨が春を呼んでくると思うと、ありがたい雨です。

乳酸散布3102

そんな雨上がりに乳酸菌の散布を行いました。

この時期に行うことの意味は・・・・、分かりません…。

ただ剪定前だけど、そろそろ一度というフィーリングです。

今年は科学的なものと同時に自分の中のフィーリングを大切にしたいと思うのです。

いわゆる第六感!!

そのためにここしばらくご無沙汰していた瞑想も再開しました。

今年こそいよかんの木と話しができるようなりたいと思うのです。

最近芹沢光治良さんの「神の微笑」という本を読んでいるのですが、芹沢さんは近所の通りの木と話をすることができたそうです。

ならば私も!!

感謝

        合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/02/15

平成最後の出荷終わりました。

椿白3102 (1)

椿がきれいに咲いています。

が、気分が悪くあまり見る気になれません(;一_一)

というのも3月に行われる演劇の緊張が全身を襲いはじめ

胃の不快感に見舞われております。

好奇心からトライすることにしたものの、やっぱ裏方人間が表に出るべきではないと後悔真っ只中です。

全く男は弱いですね…。

平成最後のいよかん出荷3102

そんな中無事に平成最後のいよかん出荷を終えました。

今年度は収穫量最低であったのですが、それでもなんとかぎりぎり総出荷量1トンを超えることができました。

あまったものはいろいろとおすそわけです。

来年度はよりよいものをつくります!

芝居は下手でも、いよかんづくりは上手になるぞ~!!

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~





2019/02/13

いいいよかんが作れますように!

五穀豊穣3102 (3)

伊予路に春を呼ぶと言われる“椿さん”こと伊豫豆比古命神社の春祭りに行ってきました。

3日間で45万人の人出が予想されており、日中から夜間は参拝客でごった返しているのですが、

今回は仕事の関係で朝8時に家を出たので8時40分ごろ到着し、

まだ屋台もオープン準備の最中で、そのため訪れる人もまばらのスキスキ状態で参拝できました。

自転車の40分は寒かったけど人ごみにもまれることなく心穏やかな参拝タイムとなりました。

五穀豊穣3102 (2)

神社入り口付近で売られている熊手というのか、宝船というのか、こんなの欲しいといえば欲しいですが、

置く場所もないので

神社で売られている小さな冨久椿を購入しました。

冨久椿3102

椿まつりはどちらかといえば商売繁盛なので、本殿では今年は「いい仕事ができますように。」とお願いし、

更に脇社にある五穀豊穣の神社で、

「今年(来年)もいいいよかんが作れますように。」とお祈りしてきました。

五穀豊穣3102 (4)

(写っているのは私じゃないですよ、同じような頭をしていますが・・・。)

きっとこれで安全・安心、そして元気の出るいよかんができることと思います。

美味しいいよかん作りますよ~!

&皆さんのもとへ届けますよ~!

五穀豊穣3102 (1)

さて今週はラストの出荷です。

只今酸味も抜け美味しい状態です。

気合と祈りを入れて確認し、出荷を行いたいと思います。

誰がこのいよかんを食べるのかは不明ですが、

正直、国会議員、威張っている県会議員、大企業の役員、官僚どもには食べてもらいたくないです。

日常を一生懸命に生きている人に食べてもらいたいです。

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/02/11

新元号2年のいよかん計画

梅満開3102

庭の梅が満開となりました!

寒さ厳しい折ですが、あちこちに春の兆候が見られています。

ガイドヘルパー研修の受講

ハラスメント研修の準備

3月の演劇練習などなど

X+αの部分も春に向けて忙しくなっており

みかん畑に行けなくなっております…。

いよかん31年3102

いよかんも第1弾の出荷が終わり

残りの今週出荷するのが平成最後のいよかんとなります。

さて、来年の新元号2年の出荷は

個人向け出荷(販売)を始めたいと思います!

1月前半のまだ酸が抜けきってないころに販売したいと思います。

まだ酸味が多いですがそれが好きな人もいると思いますし、

酸味と甘味の両方を楽しみたい方は1、2週間置いておいていただき、

酸味が抜けて甘味を楽しみたい方は2月中旬に食べていただければと。

また期間を通じてそれぞれの味を味わっていただくのもよいかと思います。

そして売れなかった分を2月に入って市場へ出荷すれば在庫を抱えなくてもすみます。

せっかく無農薬、無化学肥料で作っても、市場や青果屋に出荷するといろいろなのがごっちゃになりますしね…。

小さなみかん畑なので、小さく手作り感満載で販売したいと思います!!

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2019/02/09

お嫁に出します!

いよかん出荷3102 (1)

いよかん出荷のため約1か月木箱の中で寝かしていたいよかんちゃんたちをキャリーに移し替えます!

再度一つひとつ確認しつつ移し替えます。

いい色づきになりました!

いよかん出荷3102 (2)

1年間手塩にかけて育て上げた娘たち

お嫁に出しちゃいます!!

例年寝かせている間に湿度調整の関係でグレちゃう(腐っちゃう)娘もいるのですが、今年は例年よりも全然少なく

いいいよかんに育ったように思います。

寝かせている間のお祈りとダンスが効果あったのでしょうか?

いよかん出荷3102 (3)

残念なことに仕事の関係で今年は娘たちの旅立ちを見送ることができません。

あとは青果屋さんにお任せです。

美味しく食べてもらいなよ~!!!

感謝

      合掌





らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/02/07

愛媛の道路には〇が落ちている

第41回クリーンえひめ (5)

第41回クリーンえひめ

今回は雨上がりの午後

ホントは靄がかかってはっきりしない風景なのですが、そこはIT技術でクッキリしています!

ゴミが水分でいつもよりも重いです…。

それでもいつものコースを拾って歩きました。

第41回クリーンえひめ (1)

釣り人がいると釣れているのかな?と気になりつつもせっせとゴミ集めです。

その成果として道路も心もきれいになります!

毎回海岸通りを(健康のために)散歩する人もゴミを拾いながら歩けば、身体の健康だけでなく、心の健康、地球の健康も得られるのですが・・・、みなさん損してますね。

第41回クリーンえひめ (2)

そして目の前にあるのは

柑橘王国愛媛だけに

第41回クリーンえひめ (3)

みかんです!

これはいよかんではなく

ネーブルでもなく…

何でしょう???

最近の柑橘はいろいろな種類があるので分かりません…。

柑橘ソムリエが必要ですね。

第41回クリーンえひめ (4)

さて、童謡?「ヤシの実」では、南の島からヤシの実が流されてきますが、

愛媛では海岸にみかんが流れてきます。

残念ながら今回は打ち上げられてはいませんでしたが、

いつの日にかその証拠写真をお見せしたいと思います!

感謝

     合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/02/05

我が家の柑橘

柑橘いろいろ3102 (1)

立春を過ぎ、春まっしぐらとなればよいのですが・・・、

それでも伊予路に春を呼ぶ椿神社(伊豫豆比古命神社)のお祭り「椿さん」は2月11日~13日であり、もうすぐです!

椿さんが過ぎると暖かくなるのです!

さて、2月の我が家の柑橘です。

いよかんたくさん。

柑橘いろいろ3102 (3)

デコポン少々

柑橘いろいろ3102 (2)

はるか少々

いずれも無農薬です。

あと金柑とレモンをつけて

開けてのお楽しみセットで売ったら売れるでしょうか?

そろそろ売り方を考えなくてはならないなと思うこのごろです。

感謝


       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/02/03

寒さに負けず!

植え準備3102

3月にいよかんの苗がやってきます。

すぐに植えられるように土を軽く掘り起こし準備をしておきました。

今年は土の中の微生物にもっと注目したいと思います。

フキノトウ3102

さてみかん畑の一部の区域であちこちにフキノトウが顔を出し始めました。

天ぷらにしたいなと思うと同時に、せっかく生えてきたのだからこのままにしておこうかとも…。

梅咲く3102

みかん畑からの帰り道庭木を見ていると梅の花が咲いているのを見つけました!

寒さ厳しい折ですが、春は確実に近づきつつあります。

そういえば明日は立春!

季節の流れを感じましょう。

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2019/02/02

今年のみかんづくり計画

イヤシロチ3102

2月となり寒い日々が続いております。

このところ仕事で動いていることが多く、みかん畑がおろそかになっています。

本当はみかんの木に愛を注がないといけないのですが…。

&みかん畑はイヤシロチ

みかん畑の真ん中で草の上に腰かけ日光を浴びる

あるいは、川べりに腰かけいよかんを食べながらひと休みする

こうして心身ともに癒されるのですが…。

いよかんづくり3102

さて現在みかん(いよかん)作りは無農薬、無化学肥料と題して

定期的に酢と自家製乳酸菌、それに木酢をブレンドしたものを散布する。

それと年2回ほど有機肥料(完熟たい肥)の施肥

で行っております。

以前はいずれは自然農(自然栽培)と思っていたのですが、

まち中のコンクリートに囲われた地では外から入ってくるものも少ないので多少は施肥も必要かなと現在は考えております。

いきなり施肥をやめてしまうと枯れたり虫にやられたりします。

そこで今年は乳酸菌に海から取って来た海藻と煮干しを粉末上にしたものを与え、乳酸菌の力をアップしてみようと思います。

あとEM菌を先日購入したので、それも時々散布しようと思います。

微生物の力をフル活用したいよかんづくり!

そしてこれは来年の話となりますが、たい肥を自分で作りたいと考えております。

近所の神社の落ち葉、米ぬか、自家製乳酸菌、菜種油かす、そして馬糞を使い、できる限り自然に近い形で発酵させることはできないものかとあれこれ思案中です。

目指すは安全、安心、そして元気の出るいよかんをつくること。

その試行錯誤は生きている間終わりそうもありません。

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~