FC2ブログ
2019/01/31

いい具合に色づいてきました!

出荷準備3101

寒さ続く日ですが、納屋で冬眠中のいよかんちゃんたち

熟成してきました!!

いい色になってます。

きっと酸もいい加減に抜けて、糖度も上昇してきたのではないでしょうか?

2月にもなることですし、そろそろ出荷ですね!

みんなのお口に飛び込んで

感動と元気を与えてきてちょうだい!!!

私自身このいよかんを食べていると

癌にはならない!

健康度がアップする!

ッて思えます。

単なる親バカでしょうか?

寒さ対策3101

みかん畑では去年の3月に植えた苗木が寒さに耐えつつ育っています。

彼も数年後おいしいいよかんを実らし始めます。

メイドIN伊予の国のいよかん間もなく出荷です!!

明日から2月如月

寒さに負けずに動かなきゃ!

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~





スポンサーサイト
2019/01/30

まだしばらく寒そうですが・・・

イッシー3101

みかん畑の作業はお休み中です!

仕事途中に久々に訪れたダム

ここにはイッシーが住んでいます。

けれども只今骨のみ・・・。

新緑の頃はこんなに元気だったのに…。

新緑のイッシー2905

ところでイッシーにはお嫁さんがいることが分かりました。

ダムの反対側の岸辺にいます。

ただしこちらも只今骨格のみ

イッシー嫁23101

春を迎えるとどんな姿になるのでしょう?

まだしばらくは寒さが続きそうですが楽しみです。

イッシー嫁3101

1月ももう終わろうとしています。

この1ヶ月間の反省会を開いて、2月からの新たな活動をより良きものにしたいと思います。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/01/29

ポカポカ陽気の中で想像する

出荷前3101

いよかん出荷用のキャリーが届きました。

間もなくこちらに熟成中のいよかんを移し替えて出荷です!

でも来年は青果市場に出すのを減らして別のカタチで出荷できないものかと考えております。

日光浴3101

さて外は冷たい空気に覆われて身体を縮めなければなりませんが、

ガラスの内側はポカポカ陽気です。

ガラス越しに日光を浴びていると日焼けするのでは???と思えるほどです。

(しかしガラスが汚れているな~。(>_<))

12月の冬至が過ぎ、1月末ともなれば日光の強さを感じます。

各地で大雪のこのごろですが、季節は春に向かっています。

日光浴3101 (2)

ポカポカな部屋で読んでいるのが縄文本です。

縄文人はどんな日常感覚であったのであろうと想像しながら、ポカポカ陽気についついウトウトとなりながら読んでいます。

南瓜(カボチャ)は南北アメリカ原産で日本には戦国時代にポルトガル人が持ち込んだとされていますが、

ナント縄文時代の複数の遺跡からかぼちゃの種が出て来ているそうです。

なんとも不思議な縄文時代です。

縄文感覚でいよかんを育てると、いよかんと話しができるようになるのではないかと思うこのごろです。

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2019/01/28

おかま交換

寒いので3101

このところの寒さでアボガドちゃんも風邪気味模様。

しばらく家の中で暮らすこととしました。

幼いうちは保護してやって、もう少したくましくなって

寒さや、虫にも負けないようになったらひとり立ちしてもらおうと思います。

お釜交換3101 (5)

さて、12月から水漏れをおこした風呂用循環薪釜ちゃん

遂に交換することとしました。

およそ30年間ありがとー。

感謝しかありません。

お釜交換3101 (2)

業者に頼もうかと思いましたが、今回ほぼ同じものへの交換のため

人足1人ヘルプに来てもらい、自分で交換することとしました。

配管工事など20年前にちょこっとしたことある程度です。

お釜交換3101 (1)

水抜きし、取り外しの準備を行い、

煙突の取り外しと取り付けがどうなるものかと心配していたのですが、

ヘルプで来てもらった元ペンキ屋さんの知識と経験のお陰で何とかできました。

お釜交換3101 (3)

翌朝浴槽と釜の循環ラインに少々水漏れが見られたので締め直して再度様子見状態です。

でもこうして自分で交換するってなんだか楽しいです!

近頃何でもお金払って任せてしまうってことがほとんどですが、自分の手でできる限り作業する。

時間も手間もかかり、更に素人仕事となりますが、それでも

やってやったぞ~!

この感覚は何物にも代えがたいです

私の場合きっとこの感覚を求めて仕事をするのだと思います。

いよかんづくりも、アボガド育ても

「できた―!」

という日が楽しみです。

感謝

          合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/01/27

じっと寒さに耐えながら

寒さに耐えながら3101

寒いながらも3月の陽気があったりするこの頃

庭のバラもフワッと花びらを広げました。

少しずつ季節は動いています。

寒さに耐えながら3101 (3)

いよかんの木は只今冬眠中です。

けれどもきっと木の中では春の準備をしているのでしょうね。

今の私には何もできません。

ただカイガラムシを取り除くだけ…。

寒さに耐えながら3101 (1)

一方この冬場の中でじっくり活動している木もあります。

枇杷ちゃんです。

去年初めて数個の実をならしたのですが、今年はもう少したくさんの果実を実らせそうです。

人間が寒さで動かない中、少しずつ、少しずつ成長させているようです。

静かなみかん畑ですが、雑草といい、木々も、虫も春の準備をしているように思えます。

感謝

         合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2019/01/26

争いつつ、共生しつつ

道後温泉の今3101 (2)

1週間ぶりに道後を訪れると、只今道後温泉はこのようになっていました。

白鷺ではなく、火の鳥です!

裏口では中の道具類の引っ越し準備が

足場が組まれて囲われるのはもうしばらく先かな???

冬の草草3101

午後からはみかん畑で堆肥やりの残作業を行いました。

今みかん畑は春を待つ草々が背を低くして大地を覆っています。

冬の雑草3101 (3)

仏の座もじっと我慢の坐禅中

ヨモギも背を延ばすことなく温かくなるのを待っています。

こうして雑草たちは春を待っているわけですが、

それでもそれぞれが勢力を広げようと(地下では)争いは行われているようです。

冬の雑草3101 (1)

争いつつ、共生しつつ・・・。

見ていると意外と面白いです。

&どの草を応援しようかと、意地悪する私がいます。

それでも抜いても抜いてもまた生えてくるのですから…、

雑草のたくましさ見習わなきゃと思います。

感謝

         合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2019/01/25

修理、修理、修理

冬薔薇3101

草刈り、堆肥やりに疲れ、身体が言うことを聞いてくれないためみかん畑の作業はお休みとしました…。

冬空に咲く薔薇は何気に寒そうに感じます。

近所で家が建てられており、大工さんにいらない板が出たら頂戴と頼んでおいたら

一杯もらえました。

修理工3101 (3)

風呂焚き用薪として使います。

乾燥させているのでよく燃えてくれます!

長いものは来年秋から冬場のいよかんの木のつっかえ棒として使います。

修理工3101 (2)

さて、家の箪笥の底が抜けてしまいました。

側面はかつての勢いで穴があきまくり、板を貼って修理しています。

更にこのところ開かない&閉まらない状態でもありました。

親父の代から使われているもので、もう50年以上経過しているのではないでしょうか?

元々それほどいい箪笥でもないと思われ、そろそろ買い換えてもよいのではないかと思ったのですが、

いろいろと思い出のあるものでもあり…

もう一度使えるように簡単な修理を施しました。

今回は板を変えることもせず、木工ボンドと紙やすり、そして蝋を使用し、

底が抜けたのを修理するとともに、開け閉めしやすいように板を少しばかり削ってやり、蝋を塗って滑りをよくしてやりました。

修理工3101 (1)

再び何とか使えるようになりました。

貧乏臭いと言われればそれまでですが、やっぱ最後まで使ってやりたいですからね。

それで経済が滞るならば、仕方がないことですし、

もしかするとそれは人間の知恵が足りないのかもしれないし、

貨幣に頼りすぎる社会というのもいかがなものかと…。

うまく循環する社会としたいものです。

感謝

          合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2019/01/24

温か陽気の中で

テントウムシ3101

暖か陽気の中でみかん畑作業

草取り作業中に見つけたのはテントウ虫

これまた陽気に誘われて走りまわって(?)ます。

餌を求めて動き回っているのか

人間がいるのに気がついて隠れ場所を探さしているのやら

テントウムシ3101-2

羽を広げて

次なる場所へ(小)移動

見ていると面白いですね。

再び作業を続けていると

次に出会ったのは

トカゲ起きる3101

トカゲちゃん。

どうやらこちらは冬眠しているところを掘り起こしてしまったようで…。

ごめんなさい。

こんなことを楽しむのもいいですね。

気がつけばあっという間に時間が過ぎており

予定よりも全然作業は進んでおらず…。

まあ、それも自然の中の出来事ということで

ファーブル昆虫記ならぬ、まちなかみかん畑のいきもの日記でも書きましょうか???

近頃の家は庭もほとんどなくして車を2台止めるようになっているので

この場所は小さな生き物のサンクチュアリーでもあります。

感謝

         合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/01/23

春の足音が聞こえ始めた!

春を見つける3101 (1)

季節は大寒を過ぎたところですが、春の訪れを見つけました!

みかんの木の根元の草取りをしていると、ひょっこり顔を出していました!

ふきのとうですね~。

これを見つけると春が近づいて来ているんだな~って思うのです。

そしたらすぐそばにももうひとつ発見!

春を見つける3101 (2)

いや~、陽気に誘われたかな~???

これ取っててんぷらにすると美味いんだよね~。

大人になって分かるあの苦味(^^)v

すると今度は、

既にこんなに顔を出しているのを発見!!

春を見つける3101 (3)

巡る季節を感じずにはいられません。

このまま強烈な寒さを感じることなく春となってくれるといいのですが・・・

そうは問屋がおろさないかな???

こうして小さな変化から季節を感じられるのは素敵です!

農業やってよかった~。

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






2019/01/22

満月と大根

睦月の満月3101

朝目覚めるとカーテンを閉め忘れた窓が明るい。

月明かりだな~と思い、窓を開けてみるとそこには満月がニッコリ!

声をかけてくれたのね。

しっかり拝んでおきました。

けれどもいつもより随分と西寄りにあるような気がしたのは何故でしょう???

睦月の満月3101-2

さて、みかん畑に1本だけ野良生え大根があるのですが

取ろう取ろうと思いつつ、そのままになっていたのですが

遂に取ることにしました!

野良生大根3101 (2)

それほど期待をしていたわけではないのですが、

それでも思ったよりも大きくなっていました。

もちろん市販の(化成肥料で肥やした)ものに比べると随分と小ぶりですが・・・

野良生大根3101 (1)

で、水で洗ってそのままかじってみたのですが、普通よりも味が濃いような…気がしました…。

葉っぱも(黄色いのは取り除き)ちゃんと炒めていただきました!

まるごと大根

私にとってはどこかのスウィーツよりも価値ありです!

心もまんまるになりました。

感謝

         合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~