FC2ブログ
2018/12/21

みかんを食べながら縄文研究中

メバル釣りp3012

本日いよかんの収穫はお休みです。

昨日取ったものの選り分け作業を少々実施しました。

途中仕事で抜け出し、帰り道に寄ったのが昨年のメバリングポイント

この冬まだメバリングをしておりません。

今回も時間がないので海を眺めるだけです…。

縄文研究3012

ところで現在縄文研究にはまっております。

前々からマイブームとして縄文好きではあったのですが、ますますヒートアップしてきております。

本屋さんで購入したり、図書館で借りてきたり、そしてイメージをどんどん膨らませてきています。

そこでピカッと光ったのが、

生き心地の良い町

偶然にも数年前に買った「生き心地の良い町」です。

徳島県の海部町(海陽町)は日本で一番自殺率の低いまちであり、その理由を調査研究している本なのですが、

この本には書かれていませんが、実は(おそらく)縄文とつながっているんですね~。

やはりこれからは縄文です。

弥生的生き方をやめて縄文的生き方へと変える時が来たのです!

まだまだ研究途中ですが、ますますはまりそうです。

ちなみに縄文は狩猟採集中心の生活でしたが、さすがにみかんは取ってないでしょうね…。

けれども空海さんは天皇にみかんを献上されてます。

感謝

              合掌






らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/12/20

悩みながらもいよかんを取る

いよかん取ってます!3012

ひと仕事終わらし1時間半ばかりいよかん取りを行いました。

キャリーに9ケースほど収穫しました。

いよかん取りは仕事ではありません。

安らぎです!

いよかん取ってます!3012 (2)

でも今回は安らぎよりも反省というか、何と言うか…、落ち込んでしまいました。

なぜならいよかん取りをしている時に

あ~、なんて自分はいよかんをつくるのが下手なのだろう

と思ってしまったからです。

もしもっと私に経験と知識があれば、きっとこんなに傷だらけ、すすだらけのいよかんをつくらなくてもすむはずなのに…。

こんなに木を弱らさなくてすむはずなのに・・・

なんて考えてしまいました。

自然栽培のいよかんづくりを目指すといいながら、

今の私はいよかんの木を酷使してばかりいます。

だからこんなに木が枯れてしまって・・・。

いよかん取ってます!3012 (3)

それでも去年見えなかったものが今年は見えている

去年は気付かなかったことに今年は気付いている

そんな私がおり、その分経験と知識が増えているようにも思います。

安全・安心、そして元気が出るいよかんができるまでに

一体どれだけ失敗するのでしょう?

&一体どれだけ年を取るのでしょう?

縄文相談

悩んだ時には縄文人に相談してみますか!

何て答えてくれるのでしょう???

青森県にある三内丸山遺跡に行きたいです。

感謝

               合掌





              


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/12/19

地域を救うみかん畑でちょびちょびやってます。

おやすみいよかん3012 (3)

少しずついよかんを収穫し始めること2日目です。

12月末までに(ほぼ)取ってしまわなければ…。

道行くおばちゃんが「はっさくですか?」

「いよかんです。」

「いつも前を楽しく歩いています。」とのこと。

さすがプライベートパブリックみかん畑!!

みなさまのお役に立てれば幸いです。

愛媛県人の心はみかん畑で彩られているのです。

ちなみに愛媛県は温州ミカンだけで言うと2位ですが、柑橘全体では全国一です!!

もひとつおまけにキュウイフルーツも全国一です。

おやすみいよかん3012 (1)

取った後は選り分けて

それぞれ木箱に入れてしばらくの間冬眠熟成タイムです。

ここまでする農家さんって今ではもういないのではないでしょうか?

(大抵のところはキャリーのまま保管するのじゃないかな?)

省力化の時代ですからね…。

それでも昔ながらのじいちゃんばあちゃんがやっていた方法でやっております。

手間暇かけています!

おやすみいよかん3012 (2)

正直労働力に固定資産税その他諸々の費用と出荷して入ってくるお金のことを考えると全くもって割にあいません。

ド赤字です(>_<)

けれどもこうして育てて収穫する喜びはプライスレス!!

生命と生命の響き合いです。

更にみちゆく人も癒され

購入して食べてくれる人が喜んでもらえるならば!

毎年こうした喜びを感じられることは幸せ者です。

なので市役所の方固定資産税を市街地区域として徴収するのではなく、農業用地として登録してください。

それに最近は大雨洪水時に水の逃げ道となってます・・・。

地域を救うみかん畑です。

感謝

              合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/12/18

平成最後のいよかん取り

第1回いよかん取り3012

遂にこの時が来ました~!

平成30年第1回いよかん取りです。

平成最後の集大成!!

と、はりきってみかん畑にinしたのですが・・・

思っていたほど紅色に色づいたものがなく、結局5箱ほどのみの収穫となってしまいました。

第1回いよかん取り3012 (2)

無農薬なので傷だらけのいよかんもたくさんですが、

それでも収穫袋の重みがたまりません。

1年間の作業が凝縮されています。

写真ぐらいはきれいないよかんにしないとね(^^)v

第1回いよかん取り3012 (1)

これから選り分け作業です。

いよかんとしてそのまま出荷用

ジュース用etc

どれがどれだけの量となると分かりませんが、いよかんが今年も無事にできたという喜びは変わりません。

私のいよかん愛

1,2か月ほど木箱に寝かせて届けたいと思います。

感謝   

          

               合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2018/12/17

燃え上がれ炎

ペレットストーブ3012

時々訪れるコーヒー屋さんのペレットストーブ

(ペレットというのはおがくずをウサギのフン(?)ぐらいの大きさに固めたものです。)

間伐材を燃料としているため森にとってもGOODなものです。

みかんの木の行方3011

こちらはうちの巻釜風呂の炎

炎は見ているだけであったかいですね~。

けれども只今パンクして使えません…。

給湯器でお湯を沸かして入っています。

早く交換せねば

15万円するけれど耐久30年ならば1日30円と考えれば安いものです。

味噌づくり3012

こちらは先日のみそづくりの時にあった釜

この季節餅つきなんかしたらいいな~。

子供のころは家族みんなでお餅つきしていましたよね。

いつのころかガスで蒸して、電気でもちにして、丸めるのだけ手となり、

それも移り変わって今ではお店で購入となり…

いつしか昔ながらのお餅つきを復活させたいと思うこのごろです。

感謝

                    合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/12/16

1本シリーズ枇杷

枇杷の花3012

昨日のカボスに続きみかん畑の1本だけシリーズ第2弾

みかん畑に1本だけ植えられている枇杷の花が咲いていました。

植えてからもう何年もたっているのですが全く花を咲かせることもなく伐ってしまおうかと思ったら

伐らないで~と去年初めて花を咲かせ、数個の実をならせた伝説枇杷の木です。

(まあ、ほぼ日陰状態のところに植えられているから仕方がないといえば仕方がないのですが…。)

来年何個の実をならすのでしょうか?

できれば甘い実をいくつも実らせてもらいたいものです。

夕方のいよかん3012

木枯らしの吹きつける夕方のみかん畑は寒いです。

それでもこうして大きく育ったいよかんを見ているとうれしくなります。

どんどん紅色になってくれると一層喜びが増していきます。

さてそろそろ収穫開始しましょうか!

年に1度の大仕事(?)です。

感謝

                合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~





2018/12/15

泳いだ後は果汁100%

通り過ぎる海岸3012

ひと仕事終えプールに行き1500m近く泳いだ後、40回目のクリーン活動を行おうと思ったのですが

風が強いのと、その後の予定を考えると…

(近頃は日が暮れるのが早いですからね。)

海岸通りを軽トラでスルーするのみとなってしまいました…。

これからいよかん取りが始まることを考えると、40回の節目は来年に持ち越しとなるのでしょうか??

カブス3012 (1)

さて家に戻ってしたことはカボス取り&金柑取りです。

みかん畑に1本だけカボスの木があり、その実を取りました。

ホントはお正月飾り用として出荷したいところですが、今年は実が大きくなりすぎたため酢のものにでも使ってもらえればと思ったのですが、

カボスって出荷時期が皮がまだ緑の状態の秋口だそうで・・・。

誰か買ってくれるかな???

当然のことながら無農薬、無化学肥料です。

カブス3012 (2)

ところで水泳をすると当日はヘトヘトになるのですが、身体は活性化します。

肩甲骨を動かすからではないかと思っているのですがいかがなものでしょう???

肩甲骨=健康コツですね。

一方で普段身体をいかに使っていないかがよく分かります…。

PC前に座っていることが多いですからね。

歩くことと泳ぐこと

そして最後は柑橘果汁でシメル

これこそ元気の秘訣かな???

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~







2018/12/14

師走の釜割れ

いよかん取らなきゃ3012

毎度のことながら気がつけば師走も半ば

今年も残り2週間余りです。

クリスマスに大晦日、そしてお正月となるわけですが、全くそんな気がしないのはなぜでしょう???

それよりもいつからいよかんを取り始めるかということの方に頭は行ってしまいます。

クリスマス3012

唯一クリスマスだなと感じさせてくれるのが散歩途中のクリスマス飾りです。

この季節になるとこのエリア夜が明るいです。

これだけ飾るのって大変でしょうね…。

ご近所さんはクリスマス飾りがなくてもOK!

釜割れる3012

さてあっという間に過ぎ去ろうとしている師走に事件が起こりました。

お風呂から出てふと風呂釜を見てみると水が漏れているのです。

これはもしかして…

遂にお風呂の釜が割れてしまったようなのです…。

まあ、30年以上経っているから仕方がないといえば仕方がないのでしょうが…。

しかし切羽詰った年末に交換してくれる業者がいるのでしょうか?

さすがに私ひとりで修理・交換するのは不可能です。

しばらく給湯器のシャワー対応かと思うと、寒いです…。

いよかん取った後は熱いお風呂に入りたいのに…。

どうする!?

            合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/12/13

振動と温故知新

そろそろ収穫3012

12月も半ばとなり、いよかんも結構いい色となりつつあります。

今週末から少しずつ収穫していこうかと思います。

収穫前にへた堕ち防止剤をかけろなどと言われたりもしますが、断固NO!

無農薬を貫きます!

道後3012 (1)

さて、またまた道後へとやってきました。

道後は基本坂のまちです。

道後温泉駅から商店街、そして道後温泉(本館)まではほぼ平らですが、それ以外ホテル旅館エリアは坂です。

かつては楽々と昇っていた坂道・石段も今ではヒイヒイものです。

でもね、最近は坂でなくとも歩く時の振動こそが身体にいいものではないかと思うようになりました。

健康のために同じ30分運動するならば自転車に乗るよりも歩いて身体に振動を与えることが一番です!

もしかするといよかんも風に吹かれること、日光に当たること、寒暖差、その他諸々の振動によりエネルギーを得ているのかもしれません。

みかん畑で軽く実をゆすってやるとエネルギーあふれるいよかんとなるのかも!?

道後3012 (2)

道後温泉の裏側にあるこの瓦も悪霊退散、商売繁盛の波動を出しているのかもしれません!

現代社会は昔のものを余計な飾りとして省きがちですが、そこには大きな意味と見えない真実が隠されているように思えます。

古きを温め、新しきを知る。

まだまだ学ぶべきことがたくさんあるように思えます。

感謝

             合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/12/12

金のなる木

金柑とった3012

ドカンと金柑取りました!

食べながら取ったので金柑でお腹もいっぱいになっちゃいました(笑)

これをパック詰めにして市場へ持って行きます!

パック詰めは私の仕事ではありませんが…。

無農薬、無化学肥料の金柑です。

金柑とった3012 (2)

それでもまだこんなに残っており、次から次へと湧き出てくる玉手箱のような気分です。

実はほとんど摘果しなかったので小粒なのがごろごろとなっているだけですが・・・。

寒さもだんだん厳しくなり風邪をひきやすいこの季節

金柑はその薬効が言われるだけあって、皮にはビタミンCやカルシウムが豊富です!

この小さな一粒に何とレモンと同等のビタミンCがあるそうです。

実にもビタミンA(カロチン)B1、B2、C、カルシウム、カリウム、ナイアシンなどが含まれており、

喉の痛みの緩和、咳止め、去痰、感染症の予防、血行促進、高血圧の予防改善に効果ありです。

丸ごと食べられまさに金カン!!

冬場はこたつにみかん、時々煎じて金柑

これで健康でこの冬も乗り越えられます!!

くれぐれも寒さに負けてこたつで白砂糖に添加物だらけのものを食べ、動かないという生活はやめましょう!

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~