FC2ブログ
2018/10/31

カマキリと落語

庭のカマキリ3010

早いもので10月も終わってしまいます…。

この1か月どれだけのことができただろうかと考えると…落ち込んでしまいます。

日向ぼっこでもと思い外に出ると庭の石にカマキリがいました。

今年はカマキリと縁があるのでしょうか?何かとカマキリを見ます。

宇宙にはカマキリ型のマティスエイリアンもいるとのことですが、そこからのメッセージ???

ちなみにカマキリの前に置いているザルにはみかんの皮を入れています。

乾かしてみかん畑に戻します。

ザルの左にあるのはモロヘイヤの種です。

箱に入れて干していたのですが落っこちたみたいですね。

固定種で種を採れるものはなるべく取るようにしています。

種子法が廃止されて一体どうなるのでしょう???

ただでさえ日本は遺伝子組み換えのものを使った食品が溢れているみたいなのに、種まで遺伝子組換えされたものばかりとなるのでしょうか?

落語3010

さて、寅さんこと「男はつらいよ」シリーズをほぼ毎週1本見てきたのですが、22巻で飽きてしまい、しばらく落語のCDを聞くことにしました。

桂文珍さん若いですね~。

&笑わせてくれます。

笑いに関して気づいたことがあります。

作り笑いでもハッハッハ~と笑ってから瞑想すると、すごく入りやすくなるということです。

笑いというのは人間の意識の次元を変えてくれます。

笑いが癌を吹き飛ばすということもある意味本当でしょうね。

文珍さんのように笑わすことはできなくとも

笑える&笑わせる人間となりたいものです!!

感謝

                       合掌







らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト
2018/10/30

縄文人はライフアーティスト!

ひと休み3010

晴れの日はみかん畑にいるのが一番気持ちがいいです。

数年前はチャリンコを海まで走らせるのが何よりも好きだったのに、人間どんどん変わっていきます。

けれども西側に10階建てのマンションがあるので、この時期15時を過ぎるとだんだん影に覆われていきます…。

こんなところにでっかいマンションなんていらないのに、不動産屋というものは全く…

縄文3010 (2)
世界遺産 縄文遺跡」 (同成社)より

さて、只今図書館で縄文に関する本を借りてきて読んでます。(見ています。)

改めて縄文のすごさを感じています。

&面白い!

土器や土偶を見てはドキドキしています!!

縄文3010 (3)
はじめての土偶」(世界文化社)より

今どれだけの陶芸家さんがいるのか分かりませんが、こんな発想をする人はいないでしょ!?

縄文3010 (4)
「はじめての土偶」(世界文化社)より

ロダンの考える人を超えた~!!

古の人も悩みがあるのでしょうか???

縄文3010 (1)
「はじめての土偶」(世界文化社)より

ドヤッ!!グラビアアイドルも真っ青の超絶BODYの持ち主

イヤなことなど吹っ飛んでしまいそうです。

縄文の人々こそライフアーティストです。

わたしもみかん畑で土偶でも作ろうかな(笑)

感謝

                  合掌


 


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2018/10/29

毛虫には尻尾がない、レモンには農薬はない

毛虫の尻尾3010

いきなりですが毛虫です。

毛虫嫌いの人はごめんなさいい。

朝庭の花壇を這っておりました。

毛虫を見ると思いだすのが、

毛虫には尻尾がないよ、ホントだよ~♪♪

という曲

子供のころ見ていた「バーバーズパパ」のエンディング曲です。

なぜか今もしっかり覚えています。

よっぽど印象的だったのでしょうね。

それでもやっぱり毛虫にはあまりいてほしくないと思う小みかん畑農家です。

青いレモン3010 (1)

今年の夏は毛虫が柿の木に山ほどわき葉っぱを食い荒らしていましたが、みかんやレモンの木にはほとんど毛虫はいません。

イラガがいよかんの木2本ばかりにいたのみです。

それよりも悩まされているのはカイガラムシです(>_<)

レモンにはそれほど被害がないのですが、いよかんは困った、困った状態です。

でも農薬なんてしたくもないし…。

青いレモン3010 (2)

さてさてレモンのシーズンインしたので、大きくなった青いレモンを収穫しました。

収穫したと言ってもレモンの木は5本しかないのでほんのわずかですが・・・。

普通に市場に出してしまうので、どなたの手元に届くのか分かりませんが、

農薬は使用しておりません。

酢や木酢、そして自家製乳酸菌の散布のみです。

化学肥料は使用しておりません。

有機肥料は使いました。

いつかは自然栽培に切り替えることができればと思っております。

バーバーパパのエンディングは嘘をついても友達ですが、これはウソではありません!

買った人はラッキーです!!

感謝

                 合掌







らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/10/28

結びは続くよどこまでも

しじみ×23010

晩秋の秋晴れは心地よい朝をもたらしてくれました。

しじみも朝陽をめいっぱい浴びながら戯れております。

さて今日は何をしようかしら???

正雄の行くへ3010

昨日みかん畑でオクラを片付けようと、次々引き抜いていてのですが、一本のオクラに雌のカマキリがいました。

お腹を丸々と膨らませ、産卵期に入っているようです。

そこでピンときました。

このカマキリはかつてのオクラ荘の住人正雄君を食べたのではないか???

カマキリのメスは交尾中にオスを食べることがあると聞いたことがあるなと思ったのですが、

ネットで調べるとやはりそうでした。

でもこうして正雄君は子孫を残し、血筋を続けられるのですから本望なのでしょう。

これもまた結びです。

さて、結び(むすひ)といえば重大なミスを犯していました。

サムハラ神社に祀られている神様は

天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)

神産巣日神(かみむすびのかみ)

の造化三神であり、天地も定まらず混沌として時に最初に現れた神が天御中主神であり、そしてその次に現れたのが高御産巣日神と神産巣日神です。

宇宙の創造神といってもよいのではないでしょうか。

結びの神様3010

まさに産霊(ムスヒ)の神様だったのです!!!

思えば映画「君の名は」から始まった今回の『結び(ムスヒ)』の旅

まだまだ続きそうです。

ちなみに昨日は新たな仕事に結びつくような出会いとお話しがありました(^^)v

感謝

                     合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/10/27

柿食って平和になる

柿取り3010

富貴柿とりをしました。

そろそろ終わりに近づいてきました。

超高温の夏だったからでしょうか、今年の柿は甘いです。

その代りカメムシに水分を吸われてボコボコです…。

一遍さん3010

さて柿食えば…ではないですが、、一遍上人の生誕地宝厳寺を訪れてきました。

今準備している企画の寄り道ですが・・・。

ススキがいい感じですね。

上人もさぞお喜びでしょう。

ここを訪れた目的は↓を見るためです。

恕3010

「恕」です。

いつも勉強させて頂いている藤原直哉先生が、これからは「忠恕」が大切ですとよく言われるのですが、

その「恕」。

すなわち、他人の立場や心情を察すること。また、その気持ち。 思いやり。

その成り立ちは、心ゆるやかに相手をゆるすこと

この碑は平和を祈願したものなのですが、

確かに平和のためには、心ゆるやかに相手をゆるすことが必要です。

それは国と国の戦争のことだけではありません。

私たちの心の中にも必要なのです。

その心を身につけねば!!!

まずは柿喰って、鐘は鳴らなくとも、その甘みで心を平和にしたいと思います。

感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/10/26

金木犀の香りは時を超える?

金木犀30102

自転車であちこちと走っていると金木犀の香りが漂ってきます。

やっぱり9月末ごろに咲いていたのは私の勘違いだったようです。

それとも時空間ワープしたのでしょうか?

映画「君の名は」で時間も結びであること言っていましたし、まさにあの映画は時間の交差でしたからね。

というのも先日サムハラ神社を訪れたことを書きましたが、

友人のお店を訪れ、サムハラ神社に訪れたことを話すと、彼は私が訪れる1週間前に訪れていたことが発覚!

その日は隣の金毘羅神社のお祭りがあったそうで、サムハラ神社も出店(?)していたとのことで

サムハラ3010

交通安全守護のシールをもらいました!

なんだか再び結ばれたようです。

不思議世界に突入したのでしょうか?

おいもご飯3010

不思議な秋は実りの秋

サツマイモのお芋ごはんを備前焼茶碗で頂きました。

憧れの備前焼で食べるので味覚の満足、お腹の満足、そして心の満足MAXです。

これまた時空間を飛び越えてしまいそうです。

次回は新米で頂きたいと思います。

感謝

                  合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/10/25

勘違い

満月3010

朝4時過ぎに起きると磨りガラスの窓が黄色く光っていたので

窓を開けてみると月がにっこりご挨拶してくれました。

満月ですね。

月と友達関係は続いています。

ところで新月にお願いごとをするのはよく知られていますが、それでは満月の場合は?と思いネット検索してみたところ

同じくいろいろとあるようです。

ただ新月は育てるエネルギー=「新しいことを始める」ことに対して、

満月は達成・完了のエネルギー=「手放す」ことのようです。

ここのところトラブっていた仕事がようやく方がついたので

さよなら~、もう来ないでね~なんてのもOKなのでしょうか?

金木犀3010

さて、3日前に庭の木の金木犀が咲いていることに気が付きました。

香りが漂っています!

9月末ごろにに咲いて散ってしまったように思ったのですが、勘違いだったのでしょうか???

ところで金木犀の花言葉は、

「謙虚」「気高い人」「真実」「陶酔」「初恋」だそうです。

ひとつひとつの花は小さ行けれど、それが集まれば木を覆うほどのオレンジとなり、誰もが見上げるほどの香りを漂わせ、人々はそれに酔いしれる。

小さいものを集める!

月3万円

ということで友人と「月3万円ビジネス」研究を行うこととしました。

地域の課題を解決するための3万円ビジネスを複数つくりあげていくことを目指します!

でもこれはこれから育てていかなきゃならないものなのでまだ願っちゃいけませんね。

感謝

                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/10/24

楽しみが増えていく季節

モンキー蝶3010

幸せの黄色いハンカチではありませんが、モンキーチョウ(紋黄蝶)を見るとうれしくなるのは私だけしょうか?

随分と前のこととなりますがパム・グラウト著「こうして思考は現実になる」という本の中で、思考を現実化するための訓練として紋黄蝶を見つけるという実験があり、それを行ったところもう諦めようと思った時に紋黄蝶が現れたということがありました。

それ以来紋黄蝶を見るとうれしくなるのです。

里芋3010

さて、みかん畑に植えた里芋

道の駅で買ったものが、2つ食べられず放置されていたのに気づき、芽が出ていたので植えてみたのですが、ここまで大きくなりました!

そろそろ収穫でしょうか。

いくつに増えているのでしょう???

里芋ごはんを食べたいな~。

煮っころがしもいいですね。

子供のころはそれほど好きではなかったのですが、いつの間にか好きになっているこの変化

年ですかね~???

金柑3010 (1)

そしてこちらは金柑ちゃん

摘果しなければ小さいものだらけとなるので、今年は少しずつ摘果しています。

大きく育てていい値で売れるとよいのですが…。

もちろん無農薬です。

無化学肥料です。

楽しみな季節となってきました。

美味しいものを食べてニコニコしているところをイメージしましょう!

感謝

                合掌







らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2018/10/23

落ち着く場所

平成30年10月

朝がめっきり冷たくなってきました。

季節は晩秋へと移りつつあるようです。

さて、岡山への弾丸旅も終り、元の生活に戻りました。

今回の目的はサムハラ神社の参拝と備前焼の購入だったわけですが、岡山市という松山以上の規模の都市が拠点となりました。

お陰さまで刺激も得ましたが、都会はもう十分というのが実際のところです。

今の私には岡山市ですら大都会なのですから、東京など一体どうなるのでしょう???

あれは都市空間そのものがサーカスのようなものですね。

それでもその東京でかつて十数年サーカスライフを送ったのですから…、唖然とします。

あれは夢だったのか、幻だったのか???

「若さ」でもって住んでいられたのでしょうね。

人間変わっていくものです。

公的みかん畑3010

さて、2日ぶりのみかん畑。

やっぱりここが一番落ち着きます。

みかんの成長や、枯れている木があるなどいろいろと心配やら悩みもありますが、

都会で暮らす悩みよりも、自然との付き合いの悩みの方が私にはあっています。

病院に通わなければならなくなるような悩みではありませんしね。

岡山CITYで思ったことのひとつは、やたらに大きな病院が多いな~、精神病院も大きいな~、ということです。

近頃は猟奇的な事件が地方でも起こりますが、それでもやはり都会に行けばいくほど病んでいる人も多いのでしょう…。

都会は人を狂わせる。

自然は人を癒してくれる。

備前焼カップでコーヒーを飲みながら今後の対処法を考えたいと思います。

感謝

                    合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/10/22

長年のあこがれ&本物生活開始!

若草ハイツ3010

もう30年近く前のことになりますが岡山に住んでいました。

さすがにそれだけの年月が過ぎると今ではすっかり変わってしまっています。

しかしながら久々に訪れてみるとボロボロながら未だにありました!

大学時代に3年間暮らしたアパート

線路のすぐそばで朝5時からガンガン音がする大変好ましい((>_<))環境でした…。

(それでも学生さんが今も入ってくれるので、儲けてるな~この大家さん!私がいる時に増築もしたし…。)

備前焼3010

さて岡山暮らしが影響したのかどうかわかりませんが、いつのころからか妙に備前焼が好きなのです。

(学生のころは全然備前焼に興味を持っていたわけではないのですが・・・)

あの素焼きのような素朴な感じが好きなのです。

まるで縄文、弥生時代の名残のような…。

(電車の中のアナウンスで気がついたのですが、)備前焼祭りの行われる会場のすぐそばのJR駅の名前は「伊部」

「イベ」かと思ったら、「インべ」読むのです。

おそらくこの地域の呼び名なのでしょうが、

この名前…「忌部」…「秦」系統…ユダヤの末裔???

何かありそうです!!!

備前3010 (1)

いつか備前焼のカップでコーヒーが飲みたい

備前焼のぐい飲みで日本酒や焼酎が飲みたい

備前焼のお茶碗でご飯が食べたい!

そう思い始めてはや十数年???

長年の欲求が抑えきれなくなってきていました。

備前焼30102

ちなみに備前焼の特徴(七不思議)として

使うことで、落ち着いた肌ざわり
備前焼の表面の微細な凸凹が、使い込むことにより角が段々と取れ、使えば使うほど落ち着いた味わいを増します。

備前すり鉢、投げても割れぬ備前焼は、釉薬をかけず素地のまま約2週間前後かけ1200度以上の高温で焼き締めるため、強度がほかの焼き物に比べると高いレベルにあります。そのため昔から「投げても割れぬ」と言われています。

きめ細やかな泡で、うまいビール
微細な凸凹により発泡能力が高いことから、泡はきめ細かく寿命が長いことからより美味しく飲むことができます。

長時間置くと美味い酒に
備前焼の内部には微細な気孔があるため、若干の通気性が生じます。これにより酒、ウイスキー、ワインの香りが高くまろやかで、コクのある味に変化します。

花瓶の花が長持ち微細な気孔と若干の通気性があるため、長時間生きた水の状態が保たれ花が長持ちします。

冷たいビール、温かいお茶
備前焼は内部が緻密な組織をしているために比熱が大きくなります。そのため保温力が強く熱しにくく、冷めにくくなります。

新鮮でうまい料理が食せる
他の焼き物に比べ表面の小さい凸凹が多いため、食べ物が皿肌に密着しないので取りやすく、また水分の蒸発力が弱いので乾燥を防ぎ、新鮮さを保ちます。


 ( 岡山県備前焼陶友会「言い伝え備前焼の七不思議」より )
があるそうです。

備前3010 (2)

ということで、遂に備前焼まつりにいってきました!!

9時45分ごろ到着したのですが、すでに相当の人出です!!

やっぱ備前焼きファンって多いですね。

ジジババばかりかと思いきや、結構若い人もいます。

今の若い人たちは感性が違ってきているのでしょうね。

もちろんイベントで出店されている食べ物目当ての人も多いかと思いますが・・・。

備前焼まつりということで、通常の2割引&アウトレットなどの掘り出し物あり!

見ているだけでワクワクです!!

でもいいものは2割引といえどもやはりそれなりの値段がします。

手が出せれないので掘り出し物のものでビビッと来たものを!

備前3010

無駄遣いにも思えますが、もう100均のものは使うのやめて本物のものを使うようにしたいのです。

わざわざ自分で足を運んで、選んで買ったものなので大切にもします。

愛情もこめられ、きっとよりご飯がおいしくなることでしょう。

備前焼は使えば使うほど味が出てくるようですし、たとえ1,000円で購入したものでも、5年後には2,000円の価値ある光沢を帯びたものとなっているかもしれません!!

外で食べるよりも、ますます家で食べることの方が良くなりそうです。

ということでサムハラ神社訪問と抱き合わせの1泊2日の旅

神様とむすばれ、長年憧れた備前焼とむすばれ、満足です!

これにて「君の名は」週間の終わりかな??

しかしながらこの間みかん畑とそのそばの実験農場畝は放ったらかしです…。

明日からは通常業務(?)に戻ります!!

感謝

                    合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~