FC2ブログ
2018/06/30

油断大敵

カマキリ着替え中3006

朝のパトロールは摘果をしながらゆっくり歩いています。

最近ようやくどれを摘果すればよいかが少々分かってきました。

みかん作りも1人前になるは10年かかりますね。

そんな中で見つけたカマキリの衣替え

こうして大きくなっていくのですね。

そしてもう一つ見つけたのが

犯人探し3006 (4)

なんじゃこれりゃ~!!

いよかんの枝の皮が…ひどいことになっています。

子どものいたずら???

イエイエ

まさに犯人はこやつです!

天敵テンギュウ3006

天敵のゴマダラカミキリ

今年はもういなくなったのでは??と安心しかけたとたんに再び現れました。

まさに油断大敵です!

これだからパトロールを休むわけにはいかないのです。

消毒(農薬)使えばいいのかもしれませんが、そしたらほかの虫たちも犠牲になりますし、

そんないよかん食べたくないし・・・。

安全・安心、そして元気の出るみかんをつくるには、手間暇かけねばなりません!

何事も楽にはいきませんね…。

そこに「生」の意味があるのでしょうか?

感謝

                        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト
2018/06/29

空に向かって

空に向かういよかん3006

デン!と空に向かういよかんの子どもちゃん

なんだか1個だけ周りよりも異常に大きく育っています。

重さが増してだんだんと枝が垂れてくるのでしょう。

今年は昨年よりも美味しいいよかんができるんじゃないかと期待しています!

さて、空に向かうシリーズとして

再び訪れてきました。

空に向かう古代蓮3006 (3)

古代蓮です!

先日は午後に訪れ、花が閉じてしまっていたので、今回はミッションワークX前の朝一番に訪れてきました。

お陰できれいに咲いていました。

空に向かう古代蓮3006 (1)

松山市総合公園の考古学館に咲いている古代蓮なのですが、山の中の高台にあるので、

空に向かって咲いている蓮が大好きなのです。

空に向かう古代蓮3006 (2)

空に向かって伸びていこうとする姿ってあこがれてしまいます。

私の中の願望なのでしょうか?

中年男となっても、まだまだ自分を成長させたい!

そして、でっかい心の持ち主になりたいと思うのです。

そしたらやがていよかんのように首を垂れ、少しは謙虚になれるかな???

感謝

                        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/28

オレジナルな農業を

里芋チャン3006

マイ里芋ちゃん育ち始めました。

1個の里芋がいくつに増えるのでしょうね?

5つ?、6つ?、それとも7つ???

それを考えると1個(2個)残して置いてよかった~と思うのです。

(たまたま食べなかっただけですが・・・。)

藁敷き3006 (1)

さてみかんの幹周りの草刈りも終わり、今度は突然藁敷きを始めてしまいました。

なんだか急に敷きたくなったというだけなんですけど…

心の欲求のまま農業というのも面白いかもしれません!

いや、それがスピリチャル農法なのかも!!

それともうひとつ思ったことがあって、

これまで奇跡のリンゴの木村さん式自然栽培をやろう!なんて思ってやってたのですが、

それよりももっと自分のオリジナルな方法でいいんじゃないかと思うようになったのです。

藁敷き3006 (3)

みかんの木もそうだし、野菜類もそうなのですが、植物は人の心を読みます。(感じます。)

木村さんには、木村さんの考えや、心があり、それにリンゴの木も反応しているのだと思うのです。

残念ながら私は木村さんほどの心は持っていませんが、それでも私なりの心があります。

だったら私なりの心の農業(農法)を追求すればいいのではないかと思うようになったのです。

私(俺)なりのオリジナルな農法、略してオレジナル農を今後追及していきたいと思うのです。

もちろん木村さんをはじめいろいろな人の農法を参考にしながら、自分の心に響くものを取捨選択しつつ、自分なりの改良をしていこうと思うのです。

私が目指す、安全・安心、そして元気の出るいよかんをつくるために!

感謝

                           合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/27

草刈りの見物

草刈り作業3006

今やカミキリムシパトロールというよりも、ムカデパトロールとなってしまった感のある朝5時のみかん畑出勤。

ムカデ駆除のあとは、昨日から行い始めた(幹周りの)草刈りを行いました。

写真で見る限り、できているように見えないかもしれませんが、できているのです!

(そういうことにしましょう!)

さて、作業を続けている最中、ふと左の方を見れば

ネコ現る3006 (2)

ネコちゃんが出現していました。

何かを捕まえて食べているのか、それとも探しているのか

分かりませんが、ずっと草むらの中をごぞごぞと手を動かしています。

ヘビもカエルもバッタもいますからね~。

特に今年はヘビが多いような…。

ずっと見ていると、ネコちゃんも私に気がついたようで

私の方を見たり、下を向いたりとし始めました。

ネコ現る3006 (3)

近寄ってみようと思い、近づこうとすると、逃げようとします。

腰を落ち着けると、ネコもその場にとどまります。

野良猫?

それとも飼い猫?

毛並みはきれいなので飼い猫でしょうか???

ネコ現る3006 (1)

なんだか私は自然と一体となって働き、ネコも私の存在に気付かなかったのか?

それとも日々の瞑想効果が現れ、ネコからも危害を加えられることがないと判断されたのか?

そんなことを想像するとうれしくなりました。

カミキリムシやらムカデやら殺生ばかりしている私ですが・・・。

みかん畑でのささやかな時間が持てました。

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/26

小雨の中で(※閲覧注意あり)

小雨の草刈3006 (1)

自分でもよっぽどみかん畑が好きなんだな~と思うのですが、

ホントに好きです!

小雨の中で軽く草刈りしちゃいました。

それも手袋することもなく、素手と鎌で木の幹の周りの草を除去!

熟女スモモ3006 (1)

これでもきれいにしているつもりです!

途中熟しきったスモモをモグモグタイムで頂きながら(^^)v

勢いあまって枝豆も引っこ抜いてしまい、アチャ~ッ

まあ、そんなこともありますよね。

草刈りしていると、何やらいるなと思えば、

小雨の草刈にヘビ遭遇3006 (3)

子ヘビちゃんでした。

ツンツン触ると、スーッと草むらの中へ消えていきました。

ムカデなんかどんどん食べてくれるといいのですが・・・

いろんな虫や両生類やら爬虫類などいてくれていいのですが、要はバランスですよね。

草だってそう。

野いちごだってそう。

あんまり味しないけど…。

小雨の草刈のイチゴ3006 (2)

ここにいるだけで楽しいのです!

私にとってはUSJや東京ディズニーランド以上です。

それらは時間と共に終わりがきますが、みかん畑は明日も明後日もずっと続きます!

リアルであり、ファンタジーであり、美味しくもあり、ストレスも発散され、

ホント、プライスレス、パラダイスです。

感謝

                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/25

それぞれの空き家事情

金柑蜜蜂3006

みかん畑パトロールをしていると、金柑の花開き、そこに蜜を求めてハンターがやってきていました。

愛しのミツバチちゃん!

写真を撮ろうと、いつもハンターたちの邪魔をしてしまう私がおります(*^^)v

そういえば今更ながら気づいたのですが、今年は金柑の花が一部の枝にしかありません…。

剪定するのが遅すぎたかな~。

もっとスケジュールをしっかり組んで行動しなければと反省です。

そしてもうひとつそういえば…

空家3006

残念ながら今年はミツバチ入ってくれませんでした…。

1年間空き家かな???

ミツバチの代わりにダンゴムシが入っていたりして。

日本ミツバチなどという贅沢は言いません。

西洋で構わないので入居者募集中です。

こういう不動産屋がいれば歓迎するのですが…。

ツバメの巣立ち3006

さて、パトロール中に見つけたもうひとつの光景がツバメの巣立ちです。

巣から飛びだした子ツバメちゃんたちがひと休み中です。

まだ餌を自分で捕るのは苦手なのでしょうか、親鳥を待ってます。

親鳥がやってくると、

ツバメの巣立ち3006 (2)

シャッター速度が遅い(?)ので、こんな写真ですが、

一斉に餌くれ~のアピールタイム。

このときは兄弟姉妹関係なしのサバイバルゲーム!?

誰に食べさせたか親鳥は覚えているのでしょうか?

そういえばこちらも巣立った後は空き家ですね。

まあ、こちらの空き家は悪くない空き家なのでしょうが…。

それぞれの日本の空き家事情です。

感謝

                     合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/24

虫退治

晴れ間の月3006

18時過ぎての少々遅めの夕方パトロール

それでも空はまだ青く、月が浮かんでおります。

いよかんの実も少しずつ大きくなっております。

摘果も徐々に進めております。

さて、こやつ

イチヂクカミキリ3006

近頃よく見かけるイチヂクの木をダメにするカミキリムシです。

昔は羽は黄土色ぽい単色のカミキリムシだったような気がしたのですが、今頃は黄色い斑点を持つカミキリムシとなっております。

どっちであろうとThe厄介には違いないのですが…。

ニューカミキリムシ3006

残念ながら今回カメラで写真を撮ろうとしていると、人間の存在に気づき、いつもの落下作戦を実施され、

どこに落ちたか分からず逃がしてしまいました。

これでまた枝をかじられると思うと悔しいです。

なんだかこのところ虫退治にばかりに追われている私がいます。

むやみやたらに折衝するのは嫌なのですが、これもみかんやイチヂクの木を守るため

ついでに近隣の苦情を避けるため…。

それでも理想は共生世界の実現です!

感謝

             合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/23

困った、困った・・・。

でんでんむし3006

カタツムリと言えば、紫陽花の葉っぱかコンクリート塀

紫陽花とカタツムリはどちらも梅雨の時期をイメージさせるからくっついたのでしょうが、

コンクリとカタツムリは理由があるようです。

ズバリカタツムリはコンクリートを食べているそうです。

コンクリに含まれているカルシウムがカタツムリにとってはあの殻といい欠かせないようです。

ならばカタツムリにとってはコンクリは御馳走の平原、あるいはケーキの上を這っているみたいなものなのでしょうか?

青い紫陽花3006

ならばムカデとコンクリはどうなのでしょうか?

というのも、みかん畑にいるムカデが朝方塀を這いまくり苦情が出ているのです…。

それも超大量に…。

雨の上がった早朝はぎっしりで、思わず私が見ても、スゲ~状態でした。

ネットで調べてハッカ油を壁にスプレーしたのですが、あまり効果が感じられません。

お陰で毎朝カミキリパトロールの前は壁掃除、ムカデ駆除に追われています。

ミカン畑3006

まちなか自然農もいろいろと大変です。

近代のものと自然のものは融合することはできないのでしょうか?

何かよい方法があるはずです。

何とかして見つけたいと思います。

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/06/22

雨の日と迷いの中で

彩り3006

春の終わりからずっとみかん畑を彩ってくれている花

何という名前の花なのか分かりませんが、ありがたいです。

やはり緑だけでなく、こういうピンクや、黄色があるとうれしいですね。

けれども、夏にも関わらずみかんの葉っぱが黄色くなって落ちていくその黄色はあまり見たくありません…。

夏を通り越し3006 (1)

自然栽培のみかん農家の人たちはどうやっているのでしょうか?

今度調べに行きたいと思います。

みかん作りって想像以上に難しいです…。

もう何年もいよかんづくりしているのですが、未だ入口にいるような気がします…。

何事もそうなのでしょうが、実際にやってみて初めてその奥深さが分かります。

つながりを取り戻すために3006

さて、迷いついでと雨降りの日ということもあり、今この本(冊子)を読んでいます。

サティシュ・クマール講演会2009「つながりを取り戻すために」です。

サスティナブルな社会を目指す友人が、たまたま(?)持っていたので借りました。

今ではよほどの古本屋でしか手に入らないのではないでしょうか?

読んでいると心が和みます。

でもこの本の内容を実践するのもホントは相当に奥が深く、難しいのですが…。

それでもサティシュの包容力に癒されます。

サティシュは優しいです。

万人に対してやさしいです。

でもその優しさの根底には相当の強さがあります。

自信があります。

その優しさ、強さ、そして自信を身につけるために、例え今日は迷いの中にいても、明日からは再び前進しなければと思うのです。

感謝

                        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/06/21

季節は巡る

キンカンの花3006

金柑の花が咲き始めました。

今年は摘果もきちんとしてそこそこの大きさの金柑として出荷しようかとひそかにたくらんでおります。

金柑の皮には、ビタミンCとカルシウムが

金柑の実には、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、カリウム、ナイアシンが含まれております。

いくら風邪薬を買ってもそれは症状を抑えるだけですから、これらのビタミンを摂って自然治癒力を高めましょう。

風邪には金柑が一番!

と、季節はずれな宣伝です。

オクラの成長3006

みかん畑では草に混じってオクラが成長しております。

一応周りの草は取り除いてやっています。

今はまだ細く背も低い状態ですが、梅雨のひと雨ごとにグングン成長してくれるのではないかと期待しております。

あと1か月もすればきっとあのきれいな花を咲かせてくれるでしょう。

美味オクラ2908 (1)

自給自足の生活を行う。

なるべく自分が食べるものは自分たちの手で作る。

そこに生活における強さが出てくると思うのです。

どれだけ頭が良くとも、衣食住を自分自身で整えられること、これに勝るものはないと思うのです。

まだまだ理想からは程遠いですが、そこに向けて確実に歩んでいきたいと思うこのごろです。

感謝

                        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~