2018/05/23

老木と仏さま

老木と仏様3005 (1)

みかん畑の西の端っこに植えられているスモモの木

順調にスモモが育ってくれています。

有り難いことです。

ホントはこの木、昨年もう伐ってしまおうかと言われていました。

というのも老木のため、幹がスカスカとなり、自身の重さに耐えられない状況となっており、何とかつっかえ棒で支えているのです。

何年ぐらいの木なのでしょうね???

子供のころからあったので少なくとも30年以上???

老木と仏様3005 (4)

つっかえ棒をしていてもどんどん木が下がってきてしまい、

その下あるいよかんの木を押し潰してしまいそうになっていたために更に大きなつっかえ板で何とか保つようにしました。

介護が必要な状態ですが、今年のスモモの味はいかがなものでしょう???

スモモン3005

さて本日はみかん畑等の仕事を終え、心の道場へ行きたくなったため、軽トラを走らせました。

時々訪れる山の中にひっそりとある観音霊場です。

ここには様々な仏さま(不動明王様、子連れ大師様、お地蔵様、釈迦如来etc)が祀られており、そのお水を交換しようと思いまして…。

以前からここに来た時にはお水を交換するようにしていたのですが、その湯のみが汚れているのが気になって仕方がなかったので、今回はスポンジたわし持参で参上です。

作業中は仏さまとのしばしのお話し会です。

老木と仏様3005 (2)

作業のあとは観音経と般若心経を唱え、しばし仏さまの空間に浸っておりました。

どうも前世の癖で仏さまのところへすぐに行ってしまう私です…。

まちなかのお寺もいいのですが、静かにひっそりとあるところがより好きなんですよね。

36観音のうち今回のお気に入りの観音さまはこちらです。

老木と仏様3005 (3)

手を合わせたそのお姿が美しいです。

みかん畑といい、山の中の霊場といい、心が洗われます。

自然の中が一番いいですね。

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~





スポンサーサイト
2018/05/22

そして朝陽が昇る!

夜明け3005 (1)

朝5時過ぎからみかんに乳酸菌を散布してやりました。

知人から頂いた木酢も少々ブレンドしての散布。

原液でも構わないという説もありますが、ちょっと怖いので3倍に薄めての散布。

この点まだプロフェッショナルな域に達していません。

しかもサッとの散布。

手抜きと言われれば、手抜きですが・・・木の状態も見ながらやらなきゃです。

そして登場するのが乳酸菌散布マシーン

ジャジャーン!

乳酸き散布マシーン3005

手動式肩にかけての手押しポンプです!

一応うスピリチャル農法と題してなるべく動力を使った機械は使わないことにしているので手動マシーンです。

お陰でメンテナンスも簡単です。

手で押しながら葉に散布していきました。

乳酸菌10リットル用意したのですが、最後のエリアで足りなくなり、更に薄め&サッとの散布スピードアップで、またまた手抜き…。

6時のサイレント共に終了しました。

朝陽もきれいです!

夜明け3005 (2)

最近常々思うのがこの住宅街にある小さなみかん畑は公共を担っているということです。

昨日も親子が「みかんの赤ちゃんよ~」なんて話しながら歩いていました。

住宅だらけとなったこのエリアでホッとする空間でありつづけるようにしたいと思うのです。

(だから市街地区域から外して税金安くして下さいな…。)

羽に傷を負ったアゲハ蝶の休憩の場でもありますし・・・。

休憩3005

じいちゃんから受け継いだこのみかん畑大切にしなきゃ!

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/05/21

朝夕の日課

月見草3005
夜が明けるのもすっかり早くなりました!

このところ平日は毎日朝5時に家を出て6時までみかん畑にいます。

この時期着花過多だったみかんの木の手入れ、そしてぐんぐん伸びた新枝の剪定をする日々です。

そしてついついみかんの木にこんなに花着けちゃって、この後どうするつもりなの???

葉っぱが黄色くなっているじゃん…どうすればいいの??

などと木と話しをしている自分がいます。

まだ木の声が聞こえてくることはないですが何となくもうすぐ木と会話ができるようになるのではないかと思ったりするのです。

やっぱこれも経験なのでしょうか?

朝夕ミカン畑3005 (1)

さて、今日の朝気づきました。

朝5時のみかん畑は静かです。

愛媛の最大都市の住宅街にありながら、この時間帯はまだ車の走る音もほとんど聞こえず、聞こえてくるのは鳥たちの鳴き声です。

スズメはチュンチュン、ツバメはチュチュチュチュ・チュチュチュチュチューと夜明けの喜びを表現しています。

朝の新鮮な空気の中で鳥たちの歌声を聴く。

なんだかこれって最高の贅沢ではないか???

そう思った次第です。

スズメちゃんたちが追っかけっこしている姿は何ともかわいらしいです。

朝夕ミカン畑3005 (3)

6時のサイレンが鳴ると同時に、家々が目覚め始めます。

それと同時に私の朝のみかん畑の作業も終了です。

さて、家に帰って掃除して、体操して、今度はPC作業に、企画作りに、障がい者の支援に…、気持ちを切り替え17時までデイタイムモードに入りますか!?

そしてデイタイムのあとは再びみかん畑に行き、18時半ごろまでみかんの木いじりです。

1日の始まりと終わりはみかん畑にて!

感謝

              合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/05/20

地域貢献

雨上がりの朝3005

5月中旬5:00AM

雨上がりの朝は気持ちいいです!

鳥の鳴き声を聞きながら心地よい空気をいっぱい吸って背伸びして、

今日も一日がんばろうという気になります。

さて、全くきれいな写真ではないですが、昨日は町内の井出(用水路)掃除を行いました。

どぶさらい5005

簡単に言うとどぶさらいです・・・。

地域の水利組合で毎年1回田植前に行います。

田植えと言ってももうこの地域に田んぼはほとんどないのですが・・・。

畑やっていたり、山の方でみかん作っている人が少々

それもほとんどみなさん後期高齢者と言われる人たちで・・・。

ということで若手がいないと…みんな倒れちゃう~…なんて思い参加しております。

コンクリで両サイドと底の3面塗り固めてしまうからヘドロがたまるようになるのですけどね…。

もっと自然の循環を活かした仕組みとすればよいのにと思いつつ

そしていったいなぜみんな空き缶やらコンビニ弁当の容器を捨てるのかと思いつつ

更にもうほとんど畑も田んぼもないのだから水利組合で行うのではなく、地域住民みんなで行えばいいのにと思いつつ

ひたすらどぶさらいを行いました。

こんなことになるとついつい力が入ってしまいます!

デコポン一輪3005

どぶさらいの写真で終わるのは嫌なので、お口直しにデコポンの花一輪

そろそろミカンの花も終わりです。

これからカミキリ虫退治の季節です。

たまには直接的に地域貢献しなきゃと思いつつ、今回はそれができたかなと思う1日でした。

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/05/19

30回記念!クリーンえひめ

第30回クリーンえひめ (2)

(ブログを書くまですっかり忘れていたのですが、)

クリーンえひめ30回達成しました!!!

趣味で(?)始めた気が向いた時のゴミ拾い、平均するとか1~2か月に1回程度でしょうが、ここまで続くと大したものだと自画自賛です!

道路もきれいになりました。

第30回クリーンえひめ (1)

ゴールデンウィーク後なのでゴミだらけではないかと思っていたのですが、道路の草刈り作業が行われ、その際にごみも除去されたようで意外ときれいでした。

それでもタバコの吸い殻、空き缶、ペーパー類などでレジ袋一杯に…。

捨てちゃダメよ~。

いつも思うのですが散歩している人もついでに拾えば、身体の健康、心の健康、美観は保たれ、海のプラスチックごみは減り、魚や鳥も安心、そしてほかの人も気持ち良くなる…、と一石何鳥もなるのにね。

私にとっては、大好きな場所がきれいになり、歩く歩数が増えて運動にもなり、ついでにこれで魚釣りに行ったら釣れるかな~と変な期待も持て楽しんでおります。

第30回クリーンえひめ (3)

ハマガオちゃんも一層きれいに見えます。

そのうち砂浜清掃も、いつかイベントとして…などと妄想をするのも楽しいものです。

この花なんていうのでしょうか?

幾何学的で面白いです。

第30回クリーンえひめ (4)

このままいつまで続けられるのか分かりませんが、

(次は40回、そうなるとやっぱ50回目指さなきゃ…)

目標は自分が死ぬ時に、自分が地球を汚した分よりも、プラス1きれいにして、あの世に還ることです!!!

そしたら今世で行った悪行の一つぐらい見逃してくれるのではないかと期待して!?

感謝

                       合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/05/18

ミントの使い道~納豆編~

スペアミント3005

みかん畑に生えているミント!

もう何年も前に植えたのですが、繁殖力が旺盛で、どんどん進出していきます。

半年以上前でしょうかSNSでミントで納豆ができるということを知り、遂にチャレンジすることとしました。

アップルミント3005

ということで、みかん畑に今では野良生えしているスペアミントとアップルミントで納豆を作ろう!

作り方はいろいろなブログで紹介されているのでそちらをご覧ください!

とりあえず、容器を熱湯消毒し、キッチンペーパーを敷いて、ミントを乗っけ

納豆作り3005 (1)

煮た大豆をその上にのっけ、

そしてその上にまたミントをのっけ

納豆作り3005 (2)

キッチンペーパーでふたをして、暖かい場所へ放置!

一番日当たりのよい部屋の窓際に置いていたのですが、天気が悪いので、夜はお風呂の中に洗面器を浮かべ放置!

放置すること数日

納豆作り3005 (4)

こんなんできましたー!

アップルミントは、ほとんど臭いがしません。

スペアミントは、スペアミントやで~と主張するかの如く・・・。

ホントにできているかつついてみると

納豆作り3005 (3)

ちゃんと糸をひいてます!

恐る恐る食べてみると~大豆が固かった…。

もっと煮るべきだったのでしょうか?

それとも放置している間に乾燥してしまったのでしょうか?

その後トイレに駆け込むことなく普通に過ごせました。

これは面白い!

ミントはいくらでもあるし、枝豆も植えて成長しているし・・・

枝豆チャン3005

納豆の自給自足が可能です!

何でもチャレンジしてみるものですね。

買うのもいいですが、こうして作ってその過程を楽しむと、そこには愛情が宿ります!

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2018/05/17

いつのことやら…

アボチャン2号

いつ植えたのか忘れてしまいましたが、アボちゃん2号(アボガド)です。

種から芽が出てここまで大きくなりました。

1号は枯れてしまったので、2号は冬の寒そうな夜は家の中に入れてやるなどして寒さ対策を行い、今年の1月2月の寒い冬を無事乗り越え再び元気に成長しています。

あと1年ぐらいしたらみかん畑のどこかに植えてやろうと思います。

ただ心配なのは今年の冬のように寒さが厳しいと枯れてしまう恐れがあることです。

実際に市が管理している農園に植えられたアボガドの木は今年の寒さにやられ、枯れたりしていました。

マイナス4度までは大丈夫とのことなのですが・・・。

ちなみに一般的に温暖化と言われていますが、一方で氷河期がやって来ているという説もあります。

夏はどんどん暑くなり、冬は寒さが厳しくなっており…、

一体どちらなのでしょうね???

も四究極の選択として選ぶならばどちらがいいですか?

どちらか分からないながらも3号、もひとつおまけに4号も育成開始しました。

アボチャン3号3005

右の爪楊枝で際しているのが3号、いかにもついで感のある左が4号です。

いつのことになるのか分かりませんが、(本当に実がなるかもどうかも分かりませんが、)

我が家産のアボガドが食べられる日を夢見たいと思います。

純国産無農薬アボガドを頂く!!

アボチャン

まあ、ある意味これは地球温暖化によってできることであるのですが・・・、

そこは白黒つけずということで…。

そんな日よ、早く来い~!

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/05/16

早朝パトロール

早朝パトロール3005 (3)

朝5時過ぎにみかん畑へ!

これからしばらくほぼ毎日早朝パトロールです!

みかん泥棒が…、ではなく、こやつのパトロールです!

天敵現る29052

テンギュウことゴマダラカミキリです。

無農薬栽培で天敵ゴマキから愛媛を象徴するいよかんを守るための私の義務です!

それに早朝のこの時間は気持ちいいですしね~。

早朝パトロール3005 (4)

カイガラムシにやられて一体どうなるのかと思っていた木も元気になりつつあります。

無農薬なのでいろいろな虫がいて、蝶もお目覚めまじかです。

テンギュウやカメムシはいらないのですが…、

それでも存在するということは、彼らにも何かの役割があるのでしょう。

でもここでは不要なので排除させていただきます。

ちょっとキモいですが…、

早朝パトロール3005 (2)

クモもこれからどんどん増えて、カメムシ捕獲に役立ってくれます。

天敵もいるわけですが、このみかん畑を共生空間として、更なる地域のお宝度を高めて行きたいと思います。

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/05/15

移植中に起こった事件の件

大豆移植3005 (3)

大豆の芽が出てから結構日が経ってしまい早く移植しなきゃ~と思っていたのですが、

スコップをどこに置き忘れたのか見当たりません。

探しても、探しても見つからないので、100均に行き、新しいスコップを購入しました。

おNewなスコップと大豆を植えたポットを持ってみかん畑に行き、

ポットから出してみたところ、

根がこんなに窮屈そうにしております。

大豆移植3005 (5)

みかん畑でのびのびと成長してもらうためにグルグル巻きになっている根をほどいてやり、

みかん畑へ植え替えです!

よし、植えよう~!とみかん畑の土にスコップをエイッといれたところ、

スコップの接続部分がグニュッと曲がってしまいました・・・。

よく見ると柄の部分の木にヒビが・・・。

なんちゅ~こった…(泣)

大豆移植3005 (1)

いくら園芸用と書いてあるとはいえ、プランターでの使用としか想定していないのでしょうか?

こんな弱いスコップとは…

みかん畑の土はそんなに固くないのに…

安物買いの銭失いとはこのことでしょうか???

100均製品とはいえ、これを作った会社は仕事にプライドを持っていないのでしょうか???

材料の質を落として、コストをできる限りやすくして、安い値段で売るけど、利益はまかなう…。

100均だから、すぐ壊れても、買い替えてもらえば…

そんなものなのかな???

いいものを買って長持ちする方がいいですね。

もう100均で買うのもうやめようかな???

有害物質いっぱい使ってそうですからね。

枝豆チャン3005

それでも何とか全部のポットの移植は終了したのでよかったです。

元気に育ってね!

夏が楽しみです。

感謝

             合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~





2018/05/14

リベンジフィッシング!

砂浜にて3005

朝釣れなかったので、再び夕方フィッシングに来てしましました!

朝フィッシングのあと8:30には家に帰り、それからちゃんと家の掃除をし、更にひと作業もしたのでいいのです!

それにエサの本虫が結構あまっていたので、もったいないな~と思い、

&今度こそ65cmの真鯛を釣るのだ~!!!

浜顔ちゃんも応援してくれています。

リベンジフィッシング3005 (1)

夕陽に向かって投げるのもいいですね~。

でも、釣れない…。

堤防に腰掛け海と夕日を眺めながら穏やかなひと時を過ごす。

最高です!

これでビールでもあれば…(飲酒運転になるので飲みませんが…。)

陽は島影に隠れ、だんだん暗くなり、餌もなくなったので帰り支度を始めたその時です。

こんなん釣れました~。

リベンジフィッシング3005 (2)

フグです。

写真だと分かりませんが、25cmぐらいの結構なサイズです。

でも料理できないし・・・

逃がしました。

でも、フグの下の針にもう一匹

写真が悪い(わざとじゃない)ですが、カレイです!

リベンジフィッシング3005 (3)

釣りは朝まずめ、夕まずめといいますが、まさにその通りです!

お陰で今の時期どんどん早起きしなければなっていますが・・・。

カレイは持って帰ろうかなと思いましたが、まだちびっ子カレイだったのでこちらもリリース!

大きくなったら戻って来いよ~。

ボウズな1日で終わらずホッとしました。

砂浜にて3005 (2)

さて、この日餌の本虫を1000円分購入しました。

帰り道小腹がすいたのでスーパーによると、鮮魚コーナーで「天然鯛」とPOPに書かれた約45cmの鯛が999円で売られたいました・・・。

餌1,000円 (天然)鯛999円・・・

考えるな、計算するな、感じろ、これは男のロマンだ~!

焼き鯖寿司が半額になっていたので購入し、美味しく頂きました!

感謝

                合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~