2018/07/16

農作業のあとは

真夏の朝3007

真夏の太陽は朝から暑いです!

ジリジリきます。

そんな中虫とり作業で、カミキリ虫にカイガラムシ。

小さなみかん畑なのに作業が尽きません…。

里芋チャン3007

そんな中順調に育っている里芋ちゃんを見て喜んでいます。

順調に育ち過ぎじゃない???

もしかして(親が以前撒いた)化成肥料が残っているのかも???

そして朝の日と作業を終え

大洲メインst3007

向かうは軽トラ走らせ大洲市へ!

ホントは吉田町に行きたかったのだけど、帰りがあまりにつらく事故りそうになるので大洲どまりです。

10時前に到着したのですがビックリです(@_@;)

そこにはボランティアの長蛇の列が…

ちょっと裏技で顔パスにしてもらいました。

ごめんなさいね。

災害ボラ3007

この国もまだ捨てたもんじゃないですね!

(困っている)人のためになりたいと思う人が、そして活動できる人がこんなにいるのですから!

このクソ暑い猛暑の中ですよ!!

いろんな支援があると思いますが、私としてはこうして一緒に汗を流すのが一番好きです。

(もちろん支援物資を送ったり、義援金を送ったりするのも大切です。)

元の生活に戻ることはないのでしょうが、一日も早く安心が取り戻せることを願って、汗を流させていただきます。

感謝
                   
                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




スポンサーサイト
2018/07/13

心痛し

朝顔3007

朝顔もきれいに咲くこの季節

早朝みかん畑での作業ですが、開始時はまだ朝顔が咲いていません…。

朝顔よりも早起きだ~なんて思いつつ、軽い草刈り作業です!

スパイク長靴3007

さてみかん畑の作業を終えて、今日の予定は、この長靴を使うこと。

これまで使用していた長靴がいろんな個所が破け、水が入ってくるようになったので新しいものを購入しました!

スパイク付きの長靴なので、釣り用にいいかな~なんて思ったのですが、

初回利用は

廃棄物3007

災害ボランティアとして使いました。

今日で2回目の支援です。

でも今回の心痛さは相当のものでした。

というのも老夫婦の家の片づけだったのですが、もうほとんどのものを処分しないとならず

二人のいろいろな思い出の品物も次々と…

どんなに支援しても元の生活に戻ることはできません。

けれども少しでも早く安心できる場所に戻してあげたいとの気持ちで、次々と外に出しました。(もちろん本人さんたちに確認しながらです。)

奥さんはずっと涙してましたが、私たちが一緒に涙というわけにもいけません…。

寄り添うことも必要ですが、前に進めてあげることを優先しました。

一日でも早く朝顔を見て喜べる日が(戻って)来ることを願っています。

(ちなみに写真は老夫婦宅ではありません。帰り道に撮ったものです。)

感謝

                       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/05/11

美味しく実っていく

枇杷の実3005

みかん畑の隅っこに植えられている枇杷の木

何年たっても実をつけないし、昨年の台風で枝が折れたりもしたので、

もう伐ったら?などと言われていたのですが、

それを察知したのか、今年初めて花を咲かせ、

只今このような状況です。

なんだか固く、角ばった実で、ホントにおいしい実となるのかな~???と疑問を持ってしまいます。

枇杷の木の向かいにあるスモモの木の老木は、今でも美味しい実がなりそうと感じさせてくれるのですが・・・

スモモチャンjr3004

さて私の今世の魂修行の日常現場は「福祉」にあると思っています。

先日障がいのある若者を一般企業で働けるように体験をセッティングしました。

彼はがんばり屋さんです。

けれどもやはり凸凹ゴツゴツもしています。

まるでうちの枇杷の実のよう

&この先彼が企業内でどのような問題を起こすのか直感的にチラリと見えちゃいました~。

イヤ~大変だ(@_@;)

でもね若き彼もいつかはまだまだ成長の余力があります。

きっといつかはこんな実になると…、

たとえ形が悪くとも人を喜ばせる美味しい実となると信じて、

そしてそれが私の腕の見せどころでもあるのです!

ビワ

そういえば、先日スモモの木に頭をゴツンとたんこぶができるほどぶつけたとき、

その衝撃でスモモの実がボロボロッと落っこちました。

これは何かの暗示でしょうか???

大丈夫だ~!!

感謝

                合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~