FC2ブログ
2019/06/24

心も雑草だらけ…。

観音道場0006 (3)

久々に観音道場にやってくると

想像はしていましたが、雑草でいっぱい状態でした…。

観音道場0006 (4)

鎌と刈り込みバサミとそして手でひたすら美化活動に励みました。

このところ体力がドンと落ち込んでいるので、ヘトヘトになりながらも

作業すること約1時間

観音道場0006 (2)

少しばかりきれいになったのではないかと思います。

来月来た時に今回できなかったところを行いたいと思います。

でも1か月もすればまた草茫々状態となっているのでしょうが…。

観音道場0006 (1)

心も道場も何の手入れもしなければ、あっという間に雑念、雑草だらけトなります。

精進しなければ!!

一生修行です。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト
2019/05/10

掘っ立て小屋の棚づくり

ドカン薔薇0005

ドカン!と薔薇の花

あまりに大きく咲いていたもので、思わず撮らずにはいられませんでした。

終わり間近ですけどね…。

大輪の花を咲かせる。

憧れちゃいますね。

小屋棚作り0005 (3)

さて、1,2か月ほど前に壁板を張り替えたみかん畑の掘っ立て小屋の棚を作り直そう!

と計画しつつ、ずっと先延ばしにしていたのですが・・・、

遂に実行することとなりました!!

ホームセンターで板を購入し、自分でひたすらのこぎりで切りました!

小屋棚作り0005 (1)

製作する棚は、いよかんが実った際につっかえ棒とする木などを保管しておくためのものであり、それほど大げさなものではないのですが、

朝から金づちでコンコンと釘を打ちながら作っていきました。

始めはぎこちなかった作業も少しずつさまになり、まるで大工さんやね!と思いきや、

話しかけられた際に親指を思いっきりガツンとやってしまいました(>_<)

その後ジンジンと痛み左手がほとんど使えなくなってし舞いましたが、

何とか一応完成しました。

(一部付け加えたり、ペンキを塗るのでまだ完全ではありません…。)

小屋棚作り0005 (2)

正直イメージ通りとは言い難く、モロ素人の出来具合ですが、それでも自分で作ったということに満足しています。

こうして概念ではなく、カタチあるものを作り上げていく楽しいです!

昔の人はもっといろいろな技を持っていたのでしょうね。

今回いろいろな道具を使いながら、その過程を楽しませていただきました。

目指すは21世紀の統合型百姓!!!

左の親指はパンパンに膨れ上がり、ズボンのボタンを外すのも困難な状態となってしまいましたが、

それでもまたひとつ小さな誇りが持てました!

手が治ったら仕上げにかかります。

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2019/04/26

雑草の役割

観音力3104 (2)

新緑の美しき季節です!

心まできれいになりそうです。

やっぱ自然の力とはすごいですね。

もっと心をきれいにしようとまたまたやってきたのは

観音力3104 (3)

観音道場です。

今回は仏さまのコップの水を入れ替えるだけにしようと思っていたものの、

いつの間にか剪定ばさみを取り出し

チョキチョキやっていました…。

やらずにいられないのです(笑)

観音力3104 (4)

石の隙間から花を咲かせる草花

好きですね~。

こうやってたくましく生きていかなければなりませんよね!!

けれども取っちゃいました~。

ただしこの花は残しました。

そんな時ふと気づきました。

観音力3104 (1)

雑草の役割とは人類の後片付けだ!

人類が暴走し、地球を破壊し、そして自らも絶滅するに至った時

雑草は地球を元に戻してくれる役割を担っているのです

地球中にばらまいた毒を抜き、大地を人間の好き勝手したものをまた大地へと戻す

それが雑草の役割です。

普段は邪魔だな~と思われがちですが、実は人間の後始末をしてくれているという

有り難い存在なのです。

だからラウンドアップなんか使って枯らしちゃダメなのです!!

それでもって自らが枯らされちゃいますよ!

雑草もこうして地球上のひとつの循環を保つ役割を担っているのです。

感謝

        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2019/04/19

ヨモギ泥棒の如く…。

咲き乱れ3104

暖かいです!

ヒートッテック着ていると暑いぐらいです。

普通のTシャツにしましょう!!

春の花も咲き乱れてます(^^)

ヨモギ乳酸菌づくり3104 (2)

さて本日はまだ薄暗い朝5時にみかん畑へ向かいました。

今回のお目当ての品はヨモギです!

ヨモギ乳酸菌づくりに着手します!!

明け方前のヨモギの生長点には微生物がたっぷりとのことで、夜明け前新芽を摘み取ろうと、懐中電灯を照らしながらみかん畑を歩きまわり、まるでみかん泥棒のような怪しい人物です。

それでもどこにヨモギが生えているかは頭の中にちゃんと入っているので、迷わず一直線。

そして摘み取りです。

ヨモギ乳酸菌づくり3104 (3)

小さなみかん畑なので摘み取った量は350gです。

私にとっては十分な量です。

それに黒砂糖と塩をまぶして、全体に行きわたるように手でモミモミ。

ヨモギ乳酸菌づくり3104 (4)

お味噌づくりの時もそうだったのですが、自分の手についている微生物も一緒にも見込んでやりました。

近頃はみんな除菌、除菌と菌をなくすことばかりですが、私の場合増菌、増菌です!

こういうのを反社会勢力というのでしょうか?

ヨモギ乳酸菌づくり3104 (1)

そして重しを乗っけて3,4日待ちます。

と今回はここまでの作業を行いました。

春の狩猟採集は楽しいです!

スギナも伸びてきているので今度はスギナ取りに出かけようと思います。

イタドリも売られていましたね。

ヨモギもまた新たな新芽が出てきたら今度はお茶づくりです!

世の中ラウンドアップで雑草を枯らすことばかりしてますが、

私にとってこれからは雑草の時代であり、宝物です!

感謝

       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/04/09

竹藪の中に豊さあり?

心の道場3104 (4)

里山もすっかり春!

というよりも桜吹雪の中を軽トラを走らせ

たどり着いたのは久々の心の道場です。

これがもしかして平成最後の心の道場?

心の道場3104 (2)

ということで今回は灯篭周りの笹(竹?)を切ってやりました。

きっとあと1か月もすれば新しいのがニュキニョキと生えてくるのだろうと思われますが、一時的にでもスッキリさせると気持ちいいですからね。

今から20年前(?)に訪れたカンボジアを思い出し、灯篭にからみついた蔓はあえて残しました。

あの時遺跡が木の根っこに飲み込まれていたのを見て年代を感じたんですよね。

この場所もいずれそうなるのかも…。

心の道場3104 (3)

(先日カメラを落っことして以来、目玉おやじが出現するようになりました…。)

仏さま方もお喜びになられているかな???

私前世は仏門の身だったので、こんなことするの大好きなんですよね。

最後は観音経、般若心経を唱えてこの日の心磨き終了です。

心の道場3104 (1)

最近国のあり方(政治や経済)を見て、あらためてこんな奴らに付き合うのはもうごめんだ、それよりも真の豊かさを求めようと思うようになりました。

お金や物も確かに豊さの一部ではありますが、そればかりになってしまえば地球を傷めつけるだけでなく、身を滅ぼしてしまうことにもなりかねません。

それらもほどほどに求めつつも、心の充実を追求していきたいと思うこのごろです。

地球と共生・共発展することがベースです!

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~