FC2ブログ
2019/02/07

愛媛の道路には〇が落ちている

第41回クリーンえひめ (5)

第41回クリーンえひめ

今回は雨上がりの午後

ホントは靄がかかってはっきりしない風景なのですが、そこはIT技術でクッキリしています!

ゴミが水分でいつもよりも重いです…。

それでもいつものコースを拾って歩きました。

第41回クリーンえひめ (1)

釣り人がいると釣れているのかな?と気になりつつもせっせとゴミ集めです。

その成果として道路も心もきれいになります!

毎回海岸通りを(健康のために)散歩する人もゴミを拾いながら歩けば、身体の健康だけでなく、心の健康、地球の健康も得られるのですが・・・、みなさん損してますね。

第41回クリーンえひめ (2)

そして目の前にあるのは

柑橘王国愛媛だけに

第41回クリーンえひめ (3)

みかんです!

これはいよかんではなく

ネーブルでもなく…

何でしょう???

最近の柑橘はいろいろな種類があるので分かりません…。

柑橘ソムリエが必要ですね。

第41回クリーンえひめ (4)

さて、童謡?「ヤシの実」では、南の島からヤシの実が流されてきますが、

愛媛では海岸にみかんが流れてきます。

残念ながら今回は打ち上げられてはいませんでしたが、

いつの日にかその証拠写真をお見せしたいと思います!

感謝

     合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト
2019/01/20

めでたく40回達成

第40回クリーンえひめ (2)

平成31年初のクリーンえひめは通算40回目です!

いや~40回もよく続けているものです。

変人と思われつつも

我ながらあっぱれ!!

第40回クリーンえひめ (1)

約1か月ぶりであること、冬場の風が強い日であったこともあり

通常の半分のコースで袋が一杯となってしまいました。

まだまだゴミだらけだったのですが…。

捨てるなと言っても、捨てる人がウジャウジャいるのが現状です…。

第40回クリーンえひめ (3)

でも今日クリーン活動をしている最中に思ったことは

死ぬまでに瀬戸内海サンセットウォークをポピュラーにすること!

そしたらゴミを捨てる人も減ってくるかも???

そういえば以前こんなアイデアを考えたことがありました。

horieko_nigiwai_page0001.jpg

これはフェリーの発着がなくなった堀江港の活性化案ですが、

夕凪の時刻に夕陽を見ながら瀬戸内海を歩くのは最高です!

どうせなら心も風景もきれいにしたいもの!!

ゴミだらけだと嫌な気持ちになりますからね。

(リゾート地のビーチがゴミだらけだともう来たくないって思いますよね。)

そのためにもこの海をきれいにしなくては!!

先日40cmのクロダイも釣らせてもらったし(^_-)

第40回クリーンえひめ (4)

自称「地球のお世話係」の私

ゆっくり、のんびりしながらも

次は年内に50回達成を目指して励みます!!

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/12/08

よく見れば溢れている

第39回クリーンえひめ (2)

第39回クリーンえひめ実施しました!

12月となりこれが今年の最後か、それともあと1回行って40代の大台に乗せるか?

天気次第ですね…。

寒くなってもきましたし、風も強くなってきましたから…。

第39回クリーンえひめ (5)

歩いていると途中トノサマバッタが寒さを逃れるために(?)コンクリにへばりついていました。

元気なころは人が近づくと羽を広げて逃げるのですが、もうこの気温となると体も動かなくなってきているようです。

この冬を乗り越えられるか???

第39回クリーンえひめ (4)

さてどうも最近道路の草刈りが入ったようで今回は歩道付近にはそれほどゴミが落ちていませんでした。

そのためタバコの吸い殻以外はそれほどゴミは落ちていなかったので

海岸のゴミ拾いを行いました。

こうして写真で見るときれいにも見えますが

波がやってこない場所は小さなプラスチックが山ほどあります。

第39回クリーンえひめ (3)

日本の海洋プラスチックゴミは世界平均の27倍だそうです。

最近コンビニにゴミ箱が置かれていないことが多いのですが、コンビニこそプラゴミを出している&ポイ捨て率ベスト3ぐらいではないかと思うのですが…。

ちなみに拾ったプラゴミ類はゴミの日に出すのですが、ペットボトルや缶は帰り道の自動販売機横に置いてある回収箱に入れてます。

企業の社会的責任も大切です。

(今度一度JT、飲料水企業にゴミ問題をどう考えているのか問い合わせてみましょうか???)

でもやっぱひとりひとりのモラルでしょうね。

英語を小学生から教えることも大切かもしれませんが、ゴミを捨てないこと、自然を美しく保つことを教えることの方がもっと大切ではないかと…。

競争を植え付ける教育を根本から改めないといけませんね…。

こうして愚痴をこぼしながらも、心の浄化を行っております。

これもまた人生修行の一環です。

感謝

                  合掌





らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/11/16

風が冷たくなってきましたが・・・クリーンなえひめを

第38回クリーンえひめ (5)

11月も半ばを過ぎ気温も下がってきました。

風も冷たくなってきましたが、快晴のため日光は暖かいです。

そんな中第38回クリーンえひめを実施しました。

このところ2週間に1回のペースで実施しています。

このままいけば年内に40回まで行きそうです。

けれどもこれから気温もますます下がり、風も強くなってくると思われるので、なんとも言えません。

第38回クリーンえひめ (5)

さすがにでっかいゴミは拾えませんが・・・

一体誰が捨てるのでしょうね(;一_一)

それでも最近はプラスチックストローをやめることがブームとなりそうな気配です。

小さな第一歩ですが、そこから始めましょう。

考えてみれば古の日本はどこに捨てても大丈夫だったのです。

自然物のゴミは微生物が消滅させてくれていましたからね。

それが空き缶やプラスチックなど微生物ではなかなか分解できないものが次々と出てきて、大量生産され…

おまけに人口も急激に増え、それらが溢れかえり生態に悪影響を及ぼして、今では人体にも悪影響を及ぼすという

まさに因果応報です。

なので自然界に粗大ゴミを捨てる人は、きっとどこかで因果応報(原因と結果の法則)でもって、同じようなめに会っているというのがこの世の仕組みです。

第38回クリーンえひめ (3)

さてカレイも釣れ始めているようです。

カレイ釣りダービーに参加しようかなと考えているこのごろです。

きれいな海で気持ちよく投げたいものです。

40cmオーバーのカレイが釣れてくれると最高です。

その願掛けも込めてクリーンえひめは続きます!

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/11/02

海辺はひんやり、ご飯はほっこり

第38回クリーンえひめ (2)

空気が冷たくなってきました。

もちろん東北や北海道に比べるとまだまだ温かいのでしょうが、温暖な瀬戸内育ちの私には寒~く感じます。

考えてみればあと数日で立冬です。

そんな中第38回クリーンえひめを開催しました。

2週間ぶりの開催ですが、タバコの吸い殻に空き缶に…結構落ちています。

一体誰が捨てるのでしょう???

第38回クリーンえひめ (1)

それでもめげずに拾い続け、

この通り、きれいになりました!!

(ちなみに拾うのは吸い殻、空き缶、紙くず、ナイロン袋などいわゆる人工物です。落ち葉などはそのまま放置です。)

気持ちいいですね~。

私一足早く地球と共生・共発展する道を歩んでおりま~す(^^)v

この道を歩むのに早いことに越したことはありません!!

第38回クリーンえひめ (3)

そして11月に入りカレイ釣りの季節がやってきました。

去年はメバリングが主でしたが、今年はカレイ狙いでいきたいと思います。

遠投100メートル

投げてストレス発散します。

もちろん遠くに飛ばすことだけが目的ではありません。

狙うは40cmのカレイ!!

カレイの釣り大会にエントリーしようかとも考えております。

60cmの鯛がきてもいいけれど、この場合は外道ですね…。

芋粥3010

さてさてクリーンえひめで1キロほど歩いたのですが、それほど身体は温まらず寒いので

夜の御飯は芋粥となりました~(^^)v

ところどころにある赤いのは友人の作った自然栽培の赤米です。

たまに脱穀されてないのがあるのが困りものですが、お陰で栄養満点です。

ちなみにこの赤米で乳酸菌培養液を作り、発酵されたものを白米に入れて炊き上げております。

人間も海も地球も健康が一番です!!

クリーンえひめ年内に第40回まで行きたいですね。

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~