FC2ブログ
2018/07/24

虫とり

暑い夏3007 (2)

朝から空が燃えています!

今日もきっと猛烈な暑さとなるのでしょう。

日本だけの現象なのでしょうか?

北半球全体がこの酷暑となっているのでしょうか?

柿とセミ3007

今朝は柿の木の葉取り、剪定、摘果を行いました。

こんなセミならいいのですが、

こんなのもいるもので…

暑い夏3007 (3)

イラガ…。

見るだけで体がチクチクしそうです…。

好きな虫だけみかん畑に入るのを許可しますってわけにもいけませんからね。

暑い夏3007 (1)

さあ、今日も暑さに負けずに生きていきたいと思います。

意識におまじないをかけて

今日も元気に精一杯!

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト
2018/07/21

散水&誕生

セミ誕生3007

朝みかん畑を訪れると

ゴヨリン(セミの幼虫)から孵化し、クマゼミとなった新人さんに出会いました。

子供のころはよくゴヨリンを見つけ家に持って帰り、壁を登らせ、孵化するシーンを観察したものです。

あのころはアブラゼミが多かったのですが・・・。

散水3007

さてこの夏第一回目の散水(水やり)を行いました。

連日30度以上の天気が続き、土もカラッカラとなり、葉っぱも萎れだしたので、夕方水をやりました。

このときばかりは機械を使います。

みかん畑そばを流れる川からポンプで水をくみ上げ、木々に水をやります。

翌朝訪れると何となく木が元気になっているように感じました。

散水後3007

その時発見したのがセミ誕生シーンです。

今頃の子どもたちはこのシーンなかなか見ることができないのではないでしょうか?

ホントはねいろいろな昆虫や動物の誕生シーンを見るといいと思うのですが・・・。

やっぱリアルな誕生や死を体験してこそ、生命の大切さが分かるように思うのですが、いかがでしょう?

久々にこの誕生シーンが見れてよかったです!

感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/07/11

満開の金柑に思う

金柑満開3007 (2)

一時は剪定が遅すぎ花がつかなかったのではないかと危惧した金柑が満開となりました!

なんだか例年以上に花がついているようにも思えます。

金柑の実は私にとってはおやつです。

熟れているのを取っては頂きます。

金柑満開3007 (1)

&只今金柑の付近はブンブン地鳴りがしています!

ミツバチがたくさん集まっているのです。

残念ながら巣箱にはいませんが…。

それでもやはりミツバチがいてくれるのはうれしいものです。

夜明けとともに働き始めるのですから、彼らはすごいです。

金柑と蜜蜂3007

さて、人間は地震に、台風に、火事にあって、被害を受ければ、それまでの生活が崩れてしまいます。

そして元に戻すまでには多くの時間を必要とします。

けれどもミツバチは雨が上がれば再びこれまで通り、朝からせっせと蜜を集めて飛びまわっています。

なんだかこんな時は虫や動物の方が偉いような気がします。

共生の視点で見ると世界は変わってくるように思います。

感謝

                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






2018/07/06

どこへ移植しようかな

オクラ3007

みかん畑に植えているオクラがどんどん成長しているのですが、周りの草もどんどん成長しており

どこにあるやら分からなくなりそうなので、周囲30cmの草取り実施しました。

そろそろ一度草刈りしないと、ヘビがいても分からずつかんでしまいそうです…。

今年はカエルが少ないかな?と思うのは、ヘビちゃんたちのせいでしょうか?

食物連鎖というか…

アボチャン2号

さて一方でアボちゃん2号がどんどん大きくなり、そろそろみかん畑のどこかに移植しなければと思うこのごろですが、

未だどこに植えるか思案中です。

日当たりのよいところで、みかんの邪魔をしないとなると・・・、

いや困った、困ったです。

アボ第3号3007

そして第3号も芽が出てきたので、鉢に移し替えました。

日光の関係からヘビのような格好となっていますが、たくましく育ってくれるとよいのですが・・・。

いよかんが枯れていく中でアボガドの木を植える…

なんだかみかん畑からいろいろなもの植えられた畑へと変わってしまいそうです。

これも自給自足生活を目指す一環です。

アボガドばかり食べて生活するわけでもありませんが…。

いろいろ植えてはいますが、それでもメインはみかん(いよかん)であり、安全・安心、そして元気の出るみかんです。

待っていて下さい、化学物質過敏症の方。

いつかあなたの下に美味しいいよかん届けます!

感謝

                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/06/30

油断大敵

カマキリ着替え中3006

朝のパトロールは摘果をしながらゆっくり歩いています。

最近ようやくどれを摘果すればよいかが少々分かってきました。

みかん作りも1人前になるは10年かかりますね。

そんな中で見つけたカマキリの衣替え

こうして大きくなっていくのですね。

そしてもう一つ見つけたのが

犯人探し3006 (4)

なんじゃこれりゃ~!!

いよかんの枝の皮が…ひどいことになっています。

子どものいたずら???

イエイエ

まさに犯人はこやつです!

天敵テンギュウ3006

天敵のゴマダラカミキリ

今年はもういなくなったのでは??と安心しかけたとたんに再び現れました。

まさに油断大敵です!

これだからパトロールを休むわけにはいかないのです。

消毒(農薬)使えばいいのかもしれませんが、そしたらほかの虫たちも犠牲になりますし、

そんないよかん食べたくないし・・・。

安全・安心、そして元気の出るみかんをつくるには、手間暇かけねばなりません!

何事も楽にはいきませんね…。

そこに「生」の意味があるのでしょうか?

感謝

                        合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~