FC2ブログ
2018/10/09

秋空の下で草刈り

けんか神輿古町3010 (2)

7日夕方釣りに行こうか、祭りに行こうかと悩み、公正なあみだくじの結果、祭り(鉢合わせ)となりました。

古町の伝統ある鉢合わせは見物客も大勢でした。

私も3年連続の見物客です。

けんか神輿古町3010

鉢合わせもよかったのですが、背後の松山城が宙に浮いているように見えて幻想的でした。

ただその幻想を打ち砕くがごとく、救急車が6台ぐらいやってきました…。

今年はケンカする姿は見えなかったのですが、どうも(鉢合わせで)流血者がいた模様。

迫力ある鉢合わせなのですが、さすがに19時ともなれば担ぎ手もヘトヘトなことでしょうから…。

秋空の下で3010 (2)

そしてその翌日朝6:20に近所の神社へお祭りの片付けの手伝いに行ったところ、既にほぼ終了状態でした。

開始は6:30からなのに…。(じいさん、ばあさん方、早すぎるちゅーの!)

仕方ないのでみかん畑の草刈りの残りをひたすらおこうなうこと約3時間。

お祭り後となってしまいましたが遂に終わりました~!

秋空の下で3010 (1)

ヘトヘトとなり大の字に寝そべり空を眺めていました。

10月の空は天高いです。

雲が流れる様子を見ていると、ちっちゃなことは気にするな~気分になります。

豊かに生きたいものです。

感謝

              合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






スポンサーサイト
2018/09/26

草刈り日和だYES YES YES

草刈日和3009 (2)

季節はずれのみかんの花

今年の夏の酷暑で少々みかんもボケたかな???

なんて思いつつも朝から昼までみかん畑の草刈りを行いました。

どんよりした曇り空で暑くもなく、作業するには持ってこい!

草刈日和3009 (1)

バッタちゃんを押しのけつつ、鎌を持ってせっせと行いました。

ようやく半分終わったかな?というところです。

カマキリちゃんは今日もいつものところで待ち構えています。

ここがカマちゃんのテリトリー!

周りの草を刈ったので虫が来なくなるかもしれないけれど…。

草刈日和3009

草刈りも楽しいものです。

何故か今日の曲はオフコースの「YES YES YES」でした。

君が思うよりきっと僕は君が好きで~

消えないうちに愛を預けておくから、切ない時には開けてみればいい~♪



オリジナルがなかったので…

今でもシングル有ります!

プレミアム付くかな??

オフコースyesyesyes

感謝

           合掌





らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/09/24

秋の運動会ではないけれど…

秋の草刈3009 (2)

真面目にみかん畑の作業です!

恒例のの秋の草刈り作業を開始しました。

先日やり残した酢の散布を行い、夕方5時から約1時間一生懸命に草を刈りました。

3日間かけて草を刈りたいと思います。

バッタちゃんには申し訳ないけれどこれからはみかん優先です!

秋の草刈3009 (1)

正直みかんの木は今年の猛烈な暑さと栄養不足でカイガラムシの猛攻撃を受け大変な状況です。

カミキリムシの幼虫に根っこをやられてしまった木もあります。

それを見る度に心が痛く、もう嫌だ~と思っていたのですが、

本当に大変なのはみかんの木の方であり、私の痛みは自分で勝手に作りだしたものであり、

そう思うと

ここは耐えて前に進むしかない!

ということで、12月の収穫までみかん(いよかん)優先で作業を行いたいと思います。

どんなみかんができるのか正直怖いし、来年のことを考えるともっとドキドキですが

やっぱあきらめるわけにはいきません。

想いを創り、像(カタチ)を造る

安全・安心、そして元気の出るみかん(いよかん)をつくる!!

夢をカタチにしてこそ3次元ワールドです。

冥土の土産、というかこの世の試験はいくらカタチづくったかです。

がんばらなきゃ!!

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/09/16

芽が出る

マイ畝

夏場にひたすら開墾した畝

そこに人参、大根、ホウレンソウの種をまきました。

雨で放ったらかしにしていたのですが、昨日訪れると

芽が出ていました!

フロンティア野菜 3009(3)

なんだか嬉しいですね。

汗水たらしながら掘り起こし、大きな石を取り除き…、苦労が報われます。

ただしホームセンターで買ってきた種なのでF1種でしょう…。

いずれは固定種にしたいと思います。

自給自足生活の第一歩です。

フロンティア野菜 3009(2)

自給自足といえば、これからは電気の自給自足も必要ですね。

もう少し太陽光パネルが小型化して、蓄電池が普及すればそれも可能でしょう。

けれどもそれを国や電力会社が邪魔をしているとも…。

今必要なのは産業構造の一大転換なのに、困った人たちです。

まあ、いずれはそうなってくるでしょう。

少しずつ畑を増やして、いずれはお米も!!

夢見る中年男です!

感謝

              合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/08/28

水やり生き返る

水やり3008 (2)

猛暑の日は続きます。

キャンプの疲れと残暑の厳しさで体の動きは相当鈍っています。

キャンプの前にみかんに水をやったので、4,5日ぐらいは大丈夫かなと思ったのですが、

予想以上にカラカラ状態で木が枯れそうになっていました。

そこで急きょ夕方の水やりを実施しました。

水やり3008 (3)

水やり後、日も暮れて暗闇の訪れるころみかん畑の前を通るとなんだかそこだけひんやりしていました。

みかん畑の緑の効果、打ち水効果、そして虫の鳴き声とここだけ別世界になったのではないかと思えました。

水やりの際にゼロエネルギー装置(?)を取り付けておけばより効果的だったのでしょうが…。

朝5時半に再びみかん畑を訪れると、昨日枯れそうになっていたみかんの木も何とか復活していました。

水やり3008 (1)

しかしこう暑いとみかんも参って当たり前だと思うのです。

やっぱ地球の気候が異常となってきたのでしょうね。

今や中国、東南アジア、南米、アフリカと地球のどこもかしこも開発されるようになり、地球が急激におかしくなっているのでしょう。

これも全ては私たち人間の行いであり、私たち一人一人に責任があるのでしょう。

この先どのようなことが起きようと受け入れるしかありませんね。

原因と結果、作用反作用です。

私には、私なりに自然を大切にすること、地球に祈ること、それしかできません。

感謝

                     合掌



らいあーと21~僕らは地球のお世話係~