2018/06/23

困った、困った・・・。

でんでんむし3006

カタツムリと言えば、紫陽花の葉っぱかコンクリート塀

紫陽花とカタツムリはどちらも梅雨の時期をイメージさせるからくっついたのでしょうが、

コンクリとカタツムリは理由があるようです。

ズバリカタツムリはコンクリートを食べているそうです。

コンクリに含まれているカルシウムがカタツムリにとってはあの殻といい欠かせないようです。

ならばカタツムリにとってはコンクリは御馳走の平原、あるいはケーキの上を這っているみたいなものなのでしょうか?

青い紫陽花3006

ならばムカデとコンクリはどうなのでしょうか?

というのも、みかん畑にいるムカデが朝方塀を這いまくり苦情が出ているのです…。

それも超大量に…。

雨の上がった早朝はぎっしりで、思わず私が見ても、スゲ~状態でした。

ネットで調べてハッカ油を壁にスプレーしたのですが、あまり効果が感じられません。

お陰で毎朝カミキリパトロールの前は壁掃除、ムカデ駆除に追われています。

ミカン畑3006

まちなか自然農もいろいろと大変です。

近代のものと自然のものは融合することはできないのでしょうか?

何かよい方法があるはずです。

何とかして見つけたいと思います。

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト
2018/06/08

収穫を喜びつつ、相反することを考える

収穫3006 (2)

茶柱立ちました~!

例え迷信であろうと、やっぱ立っているとうれしいものです。

柱=家の中心となっているもの → 一家の安泰・繁栄 → 縁起がいい!!

さて、朝のみかん畑パトロールをしたあとは、玄関掃除を行い、ストレッチをして、そしてお茶を一杯飲むというのがルーティンです。

その茶は、緑茶、スギナ、ヨモギ、どくだみのブレンドです。

緑茶以外はみかん畑で採ったものや、山で採ったもので自家製造です。

お陰さまで利尿作用抜群!!

出すぎて困っています…。

その他の効能は…、よく分かりません。

それでもいつかお茶の木も植えて、お茶は完全自家製にしたいと思うこのごろです。

収穫3006 (1)

さて、少々遅くなりましたが、みかん畑の端っこの実験畝で栽培していたニンニクを取りました。

ニンニクパワー全開!!

どんな料理を楽しもうかな~???

と思いつつ、相反する考えも持っています。

ズバリ「食べなくて生きていく方法です。」

人間意識の中に「食べられない恐怖」をずっと抱えて生きていると思うのですが、

世の中には1日青汁1杯で生活する人、1か月まったく食べない人もいます。

彼らは口から植物等を食べて生きるという概念を超えており、実際にそうして生きているわけです。

彼らには「食べなきゃいけない」「食べなきゃ死んでしまう」という概念を超えているわけです。

最近食べるとしんどくなることも多いので、「食べなきゃいけない、死んじゃう」という概念を超えられないかと…。

そうすれば最低限の食事だけでも「大丈夫!」という意識となり、ついつい食べ過ぎてしまうこともなくなるのではないかと…。

そんな風に思うのです。

かつて高齢者福祉に携わっていた時、「食べることは残された楽しみの一つである!」と主張していたのですが、全員に当てはまるわけではなかったのですね。

間違っていました。

紫陽花3006

紫陽花がきれいです!

ちなみに茶柱が立つお茶って売られているようです。

何かの縁起を担ぎたい時にいかがでしょうか?

感謝

                             合掌





らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/05/29

咲いた、サイタ!!

紫陽花の空3005

紫陽花といえば、雨というイメージですが、

でも、やっぱ紫陽花だって光合成しなきゃいけないから、青空に太陽も好きなのでしょうね。

梅雨の時期に咲く花なので、人間がそうイメージしたのでしょう。

でも紫陽花もこの季節に花をさかせようとの作戦もあるのかもしれないですね。

植物も生き残り戦略で、知恵を働かせますからね。

みんな生きているのです!

ワイルドベリー3005 (4)

さて、バジルの横のスペースに植えられたたまたま買いされたワイルドベリーちゃん。

先日この花は幸せを呼ぶ花であるということを知ったのですが、

ナント

可憐なる花一輪見事に咲きました!

ワイルドベリー3005 (3)

可憐だね~。

一輪というところが余計に感じ入るものがあります。

ちなみにみかん畑にどこからともなく種が飛んできて自生しているワイルドベリーちゃんたちはこんな具合です。

ワイルドベリー3005 (5)

さて、このあとどうなるのでしょう???

時にはおっさんの中にある乙女心をときめかせるのもいとヲカシ???

楽しみにしながら

今日も一日マイライフを楽しみたいと思います!

感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/05/24

誰ですか~???

五月後半の朝3005 (4)

朝の空はきれいです!

&空気もとっても気持ちがいいです。

このところゆっくり空を見上げていなかったな~。

空を見上げることは心の余裕度チェックです。

五月後半の朝3005 (2)

みかんの花もほぼ終わり、いよかんの木に早くも1cm程度の子みかんがついているものも…。

これからだんだん大きくなっていきます。

それを見るのが楽しみです。

&今年はいいいよかんができるのではないか!

そんな予感がするこのごろです。

このいい予感当たりますように!

五月後半の朝3005 (1)

そんな中事件が起きました!

ソラマメが誰かに持ち去られた、=盗まれたそうです!

オフクロがみかん畑の奥の方で育てていたのですが、2度目の収穫をしようと思ったら、きれいになくなっていたそうです・・・。

一体誰なのでしょう?

家庭菜園などでもよく盗られるそうです…。

中には花壇のプランターごと盗っていく人もいるとか…。

五月後半の朝3005 (3)

一体誰が盗っていくのでしょう?

私たちはその成長を楽しみながら作っているのです。

もちろん(野菜や果実の場合)の出来上がったものを食べるのは最高の楽しみです。

そこにはこれまでの過程の分だけ愛がこもっているので美味しいですからね。

でもその過程を通じて出来上がった愛は分けたくもなるのです。

もし欲しいのならば言えば分けてあげるのに…。(ソラマメはあげるほど作っていませんが・・・。)

それにたとえ盗ってシメシメと思っても、今度は同じようなことが自分の身に起こるのに・・・(原因と結果の法則)

きっと心がすさんでいるのでしょうね…。

キクイモ3005

ちなみにキクイモをプランターに植えていますが、これはみかん畑の道路際に置いています。

盗られるの覚悟です。

境界線に木を置いたり、ロープを張ったりもしていますが、それだけなら味気ないのでキクイモの成長やその花が見てもらえるといいなと思っているからです。

でもね、このキクイモ盗る人がいたら、私の怨念は怖いぞ~。

仏法に携わっている分強烈だぞ!!!

青空に感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/05/21

朝夕の日課

月見草3005
夜が明けるのもすっかり早くなりました!

このところ平日は毎日朝5時に家を出て6時までみかん畑にいます。

この時期着花過多だったみかんの木の手入れ、そしてぐんぐん伸びた新枝の剪定をする日々です。

そしてついついみかんの木にこんなに花着けちゃって、この後どうするつもりなの???

葉っぱが黄色くなっているじゃん…どうすればいいの??

などと木と話しをしている自分がいます。

まだ木の声が聞こえてくることはないですが何となくもうすぐ木と会話ができるようになるのではないかと思ったりするのです。

やっぱこれも経験なのでしょうか?

朝夕ミカン畑3005 (1)

さて、今日の朝気づきました。

朝5時のみかん畑は静かです。

愛媛の最大都市の住宅街にありながら、この時間帯はまだ車の走る音もほとんど聞こえず、聞こえてくるのは鳥たちの鳴き声です。

スズメはチュンチュン、ツバメはチュチュチュチュ・チュチュチュチュチューと夜明けの喜びを表現しています。

朝の新鮮な空気の中で鳥たちの歌声を聴く。

なんだかこれって最高の贅沢ではないか???

そう思った次第です。

スズメちゃんたちが追っかけっこしている姿は何ともかわいらしいです。

朝夕ミカン畑3005 (3)

6時のサイレンが鳴ると同時に、家々が目覚め始めます。

それと同時に私の朝のみかん畑の作業も終了です。

さて、家に帰って掃除して、体操して、今度はPC作業に、企画作りに、障がい者の支援に…、気持ちを切り替え17時までデイタイムモードに入りますか!?

そしてデイタイムのあとは再びみかん畑に行き、18時半ごろまでみかんの木いじりです。

1日の始まりと終わりはみかん畑にて!

感謝

              合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~