2018/04/24

いよかん元気!

乱れ咲き3004

花盛りの季節は気持ちいいですね。

でも暑さのあまりに軽い熱中症で少々フラフラ

水分補給は欠かせませんね。

夕方前の日差しも弱まるころにみかん畑で軽く草刈りをしていたら

いよかんちゃんを発見しました。

元気ないよかん3004

カタチの悪いいよかんで放置されていたものだと思われます。

それでもこうしてきれいなままで腐ることなく、

いずれ萎れていくのでしょう。

この畑で採れるいよかんすべてが腐ることなく萎れていくようになればいいのですが…。

そのためには心の修行も必要です。

感謝

                合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

スポンサーサイト
2018/04/20

底辺にあるもの

咲き乱れ23004

写真とは全く関係ないですが、「男はつらいよ」シリーズをほぼ毎週2本ほど見ています。

見る度に寅さんの発達障害について考えてしまいます。

と同時にそれが受け入れられる社会について考えています。

だから素直に笑って見れません(笑)

それでも最近口調がだんだん寅さん風になってきました。

このままいくと自己紹介は、「あっしは生まれも、育ちも…」となってしまいそうです。

咲き乱れる3004

それと主人公の寅さんはもちろんのことですが、毎回思うのがが妹、おじさん、おばさんです。

よくあのわがままし放題、厭味いい放題、けんかっ早い寅さんを温かく受け入れられるものだなあと。

映画の世界とはいえ、ずっと愛され続けてきた理由は、現代社会(との比較)にあるように思います。

全巻見たあとは「寅さんから見る社会学」という論文を書こうかと思います。

感謝

             合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




2018/04/11

仕事をつくる!

蜜蜂さんいらっしゃい!3004

庭に咲く花にミツバチが訪れています。

花咲く季節となり、大忙しなようです。

ヒトが近づいても逃げることなく、蜜集めで、頭隠して尻隠さず状態です。

働きもの

働き者です。

まあ、これがミツバチの本来の仕事ですからね。

本来の仕事を一生懸命にするからこそ、その姿が、「美しい」のかもしれません。

それに比べて人間はいかがなものなのでしょう?

人間のすべき本来の仕事とは一体何なのでしょうか?

働き者3004

人間らしい仕事を創りだすこと。

現代社会ではそこにお金が絡んでくるわけですけどね…。

けれどもお金も本来は人の暮らしを豊かにするもの。

それらを掛け合わせて社会に問え!

それが現状では問われているのでしょうね。

そこに知恵を絞り出さねば!と思うこのごろです。

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



2018/04/09

乳酸菌比べ

4月の花3004

ずっと暖かな朝だったのがドカンと寒い朝となると堪えます。

それでも庭は花盛りです。

虫たちの活動も始まっております。

蜜蜂来ないかな3004

ミツバチ来ないかな~

高望みすれば日本ミツバチが・・・。

それを求めて…というわけではないですが乳酸菌づくりをしました。

乳酸菌3004

左から米のとぎ汁、赤米、白米の3つを作ることにしました。

寒いのでお風呂のお湯に投入です!

全部塩と黒砂糖の投入量は同じなので、出来上がった時どれが一番強烈か確認したいと思います。

微生物がものいう時代ですからね。

身体にいいもの作って、摂らなきゃです。

感謝

                 合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/04/08

意識、行動、振舞

咲く3004

らいふあーととは、「豊に生きる」ことがテーマです。

その大前提にあるのが、「地球のお世話係(パートナー)として、(地球や宇宙と)共生・共発展していく」ということです。

そうある人がらいふアーティストです。

そのらいふアーティストを目指しているわけですが、そうなるために必要なことが

(らいふアーティストとしての)意識・行動・振舞ではないかと思うのです。

なので今日からそれを心がけようと思います!

&今日出てきた言葉が

「光の渦となれ!」ということです。

ピラミッド社会は終わり、これからは渦を作る時代です。

どんなに小さな渦でもかまわないから渦をつくろうと思います!

感謝

                合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~