FC2ブログ
2019/07/23

大地の恵み

開拓農園0107 (2)

みかん畑横の昨年開拓した畝

順調にキャベツが育ってくれています!

葉も巻き始めました。

開拓農園0107 (3)

美味しいキャベツとなってくれるといいのですが…、

期待しています!

千切りキャベツが食べたいな(^^)

開拓農園0107 (1)

ちなみに同じ畝に植えたピーマン

背丈は低いながらも、しっかり実ってくれています。

ちぎってそのままかぶりついても美味しくいただけます。

味噌付けて食べると更に美味しさアップ!

大地の恵みに感謝です。

感謝

        合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト
2019/07/22

地球を大切に

洪水0107

先日の夜大雨が降り、家が床下浸水となりました。

水を防ぐためにバリケードを作っていたのですが、目を離した間に流されていました…。

水の力は恐ろしいです。

そして我がみかん畑も水没しました。

水は2時間ほどで引いたのですが、それでもその爪痕は大きく、あちこちのものが流されていました。

4年ほど前にも床下浸水となったのですが、それ以来毎年近所の川が氾濫し、みかん畑が水に浸かってしまいます。

そのたびに思うのが、都市政策の失敗です。

中心街だけでなく、周辺部までもコンクリートジャングルにしてしまったが故に、水の行先はおのずと川だけとなり、その許容量を超えて氾濫となってしまうのです。

もちろん都市政策だけでなく、地球の気候変動で、ゲリラ豪雨が多発していることも大きな原因の一つですし、更には変なのが人工台風をつくったりもしているようですが・・・

いずれにせよもっと地球を大切にしませんかと言いたいのです。

地球は愚かな人間たちのものだけではないのです!

合掌

らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/07/17

晴れ間の草刈り

晴れ間の草刈0107 (4)

梅雨明けまでにはもうしばらくかかりそうです。

このところ降り続いた雨で草がグングン伸びており、みかんの木を覆うようになってきたので晴れた日に軽く草刈りをすることとしました。

晴れ間の草刈0107 (2)

相変わらずのよもだ男なので、根元周りのみ!

その根元をよく見ると

晴れ間の草刈0107 (1)

セミの抜け殻。

こちらはニイニイゼミですね。

夜明けとともにニイニイゼミが鳴きはじめ

日の出とともにクマゼミが鳴き始めます。

そろそろ暑さ本番となりそうなこのごろです。

感謝

      合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2019/07/12

クマゼミの顔

クマゼミの顔0107 (1)

セミが鳴き始めていますが、まだクマゼミのガンガン鳴く声は聞こえておりません。

けれども既にクマゼミは地中から出て、幼虫からセミへと変わっております。

朝5時に羽を乾かすまではまだ逃げられないクマゼミを発見

クマゼミの顔0107 (3)

カメラを向けられても逃げることができないことをいいことに、普段は見られないクマゼミの顔を激写

コンな顔しています。

クマゼミの顔0107 (2)

バルタン星人などの怪獣もきっと何らかのヒントを得たハズ!

写真を撮った後はそっとしておいてやりました。

感謝

       合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2019/07/10

誰?

キクイモカマキリ0107 (1)

今年のいよかんづくりはもう高望みすることなく、わずかながらでもできればいいと考えているのですが、

いよかんではなく、ひとつ元気に育っているものがあります。

それがキクイモです。

小さな種イモを植えただけなのですが、グングン成長しており、こんなに大きくなるのだとビックリしております。

やっぱアメリカ大陸の過酷な生存競争を生き延びてきただけはあります。

でもこの先あちこちに生えてこないように注意しなければ…。

キクイモカマキリ0107 (2)

そんなキクイモに棲みついているのがカマキリちゃん。

こっちを見て、何や???って感じです。

この先害虫を食べ、立派に成長してくれるといいのですが…、

道端にあるので、子どもたちに見つからないことを願うばかりです。

感謝

     合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~