2018/07/20

今を生きる

抜け殻3007

気がつけば朝からクマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミの大合唱です。

このところ災害のことで頭がいっぱいで、セミの鳴き声を感じることもありませんでした。

それでも暑さはいやおうなしに襲ってき、感じざるをえないのですが・・・。

朝顔さん3007

そこで、自分の頭を切り替えようと思います。

この夏をおもいっきり感じようと思います。

暑さも、しんどさも、悲しみも、自分のイライラもすべて思いっきり感じる夏にしようと思います。

そのために今を生きる!

今自分がしていることに集中したいと思います。

暑い夏を、更に熱くしたいと思います。

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~








スポンサーサイト
2018/07/19

虫とり器

野イチゴ3007

みかん畑に自生するのいちごちゃんたち

次々に実をつけてくれています。

味は…特にしません。

ちなみに花はこちらです↓↓

野イチゴの花3007

ワイルドベリーの花は白だったので、これはまた別の種なのでしょうか?

ワイルドベリー3005 (3)

さて、本日は朝5:30~酢&木酢&乳酸菌の散布を行いました。

暑くなる前にやってしまおうとしたのですが、それでもやっぱり暑かったです。

そんな中ひとつきれいにも思えたのがクモの巣です。

虫取り3007 (1)

噴霧器で蜘蛛の巣にかけ、それが日光に当たると光ってきれいなのです。

(この写真は日光には当たっていませんが・・・)

朝は蜘蛛の巣だらけで、天然の虫とり器ができていいな~と思っている次第です。

現在いよかんが傷だらけになっているので、(もう元には戻りませんが)蜘蛛が虫を取ってくれないかと願う次第です。

2018/07/18

火の鳥は神様の遣い?

フェニックス3007

クーラーを使うことなく、扇風機だけの寝床なので、何度も目覚めてしまいます。

起きてはお茶を一杯。

それにしても熱いですね…。

朝みかん畑で空を見上げると、火の鳥が飛んでいました。

見えないでしょうか???

土砂ノ海3007 (1)

いつもクリーンえひめを実施している海岸通りも今回の大雨で土砂崩れを起こしていました。

干潮時の海ということもあるのでしょうが、随分濁っているように思えました。

道路も砂で茶色…。

そうそう、びっくりしたのは道路(歩道が)一部歪んでいたことです。

全体的な地滑りがあったのでは???

しばらくクリーンえひめもお休みかな???

土砂ノ海3007 (2)

日本も40度突破しそうな勢いです。

きっと神様からのメッセージなのでしょうね。

もしかするとそのために火の鳥を神様が遣わせたのかもしれません。

水(大雨)の次は、カンカン照りの夏

カミ=火水ですからね。

私たちは早急に生活をはじめ、考え方、生き方を見直さなければならないのではないでしょうか?

感謝

                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/07/17

みかん畑のお友達

友達3007 (2)

最近よくみかん畑で見かけるネコちゃんです。

みかん畑の虫を捕まえて遊んでいるようです。

ヘビもカエルもいるので遊び相手には困らないのでしょう。

友達3007

私が近づくと2mまではじっとしているのですが、それ以上近づくと逃げてしまいます。

頭をなでさせてくれるようになるまではもうしばらく時間がかかりそうです。

朝のちょっとした息抜きです。

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/07/16

農作業のあとは

真夏の朝3007

真夏の太陽は朝から暑いです!

ジリジリきます。

そんな中虫とり作業で、カミキリ虫にカイガラムシ。

小さなみかん畑なのに作業が尽きません…。

里芋チャン3007

そんな中順調に育っている里芋ちゃんを見て喜んでいます。

順調に育ち過ぎじゃない???

もしかして(親が以前撒いた)化成肥料が残っているのかも???

そして朝の日と作業を終え

大洲メインst3007

向かうは軽トラ走らせ大洲市へ!

ホントは吉田町に行きたかったのだけど、帰りがあまりにつらく事故りそうになるので大洲どまりです。

10時前に到着したのですがビックリです(@_@;)

そこにはボランティアの長蛇の列が…

ちょっと裏技で顔パスにしてもらいました。

ごめんなさいね。

災害ボラ3007

この国もまだ捨てたもんじゃないですね!

(困っている)人のためになりたいと思う人が、そして活動できる人がこんなにいるのですから!

このクソ暑い猛暑の中ですよ!!

いろんな支援があると思いますが、私としてはこうして一緒に汗を流すのが一番好きです。

(もちろん支援物資を送ったり、義援金を送ったりするのも大切です。)

元の生活に戻ることはないのでしょうが、一日も早く安心が取り戻せることを願って、汗を流させていただきます。

感謝
                   
                      合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~