FC2ブログ
2018/11/20

色づく空間

菊3011 (2)

菊の花が美しく咲いています。

さて一昨日も書きましたがみかん畑がかなり色づいてきています。

毎年この風景を見るのが楽しみでいよかんを作っていると言っても過言ではありません。

もちろん食べるのそれ以上であるというのは言うまでもありませんが・・・半分以上出荷しますからね。

ミカン畑3011

そしてこの風景を見る度に、このみかん畑は今や公共であるということです。

住宅街と化してしまったこの地域で、周りは比較的新しい家が立ち並んでいます。

見方によっては息がつまりそうです。

そんな中でみかん畑が現れて、そしてオレンジ色に色づいたみかんがなっている。

なんだかホッとします。

それは私だけではないはずです。

若者はそう思わなくとも、ある程度年を取った人ならばそう感じるのではないでしょうか。

みなさん朝夕と散歩をされています。

家の庭を眺めながらもいいですが、残念ながらここ数年で建てられた家は庭よりも車が2台置けることを最優先として、木1本と植木鉢がいくつか置かれている程度です。

現状の快適さと便利さを第一として機能が先です。

まあそれが若者たちの考え方ならば仕方ないでしょう。

それでもこのみかん畑空間を見て何かを感じてくれたならば・・・

そう思う次第です。

感謝

                   合掌


らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
スポンサーサイト
2018/11/19

紅葉とデトックス

紅葉見物3011 (1)

お出かけがてらに紅葉見物をしました。

落ち葉をたい肥に…なんて考えてしまうのはみかん畑の悪い癖???

なぜ赤や黄色に変わるのでしょうね?

葉緑体の老化なのでしょうか?

針葉樹は葉っぱを落とさないのは何故なのでしょう?

みかんの木の葉っぱを活き活きとした緑に保つには???

考えることがどうしてもそちらに行っちゃいます。

紅葉見物3011 (2)

ところで先日スマホを交換してから、そのスマホを使っていると左手がしびれるようになりました。

少し長電話をすると頭がクラクラします。

強力な電磁波の影響なのでしょうか?

そこでなるべくスマホは使わないことにしました。

ところでアメリカのカリフォルニア州公衆衛生局(CDPH)というところが昨年、「携帯電話からの電磁波の影響を減らす方法」というものを出しているそうです。

そこには

1.身体から携帯をなるべく離しておくこと
2.端末からの電磁波が強くなる状況では、なるべく使用を控えること
3.ベッドや頭のそばにスマホを置いたまま眠らないこと
4.(ブルートゥース)ヘッドホンなどの機器は使用しない時は外しておくこと
5.電磁波防御製品を信用し過ぎないこと

と書かれており、スマホの電磁波の注意を促しているそうです。

特に子供などには要注意です。

最近脳腫瘍ってよく聞きませんか?

たまに女の人がズボンの後ろポケットにスマホを入れているのを見ますが、あれは最悪ではないでしょうか??

もしそれが妊婦さんだったら、それこそ虐待!なんて言いたくなります…。

紅葉見物3011 (3)

おっと、紅葉見物でした…。

ということで、スマホもそうですが、日曜日はPCやスマホをできる限り使わないこととしました。

デジタルデトックスです。

その代り自然の中で楽しむ。

紅葉見物もそうです。

やっぱ人間は自然の中が一番です。

ということで暗くなる前に紅葉見物を終えてみかん畑に戻ることにしました!

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

2018/11/18

しぶ~く出荷します

柿取り3011 (1)

あたご柿の収穫を行いました。

今年は何故か超豊作です!

夏場毛虫やイラガがムシャムシャと葉っぱを食べていましたが、イラガには殺虫剤直接噴射で対応し、できる限り被害を最小限に抑えたつもりです。

その陰かどうかは分かりませんが、たわわに実っています。

柿取り3011 (2)

一度6月ごろに枝を落としてやったり、摘果をしたりしたのですがこの通り鈴なりに実り、しかも大きいのです。

一体どうしたことでしょう???

梯子に登って次々と取っていったところ

キャリーに5ケース取れました。

まだ取り残しもあるのであと2ケースほど採れるものと思われます。

柿取り3011

あまりにたくさん取れたので市場へ出荷します。

干し柿作りたい方はどうぞ~。

渋柿のため虫達の攻撃もそれほどなかったようで、きれいです!

農薬は使っておりません。

正確には夏場に毛虫に直接吹きかけただけです。

なので安心の愛宕柿です。

楽しい収穫となりました。

感謝

                       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~
2018/11/17

色づくみかん畑

柑橘一覧3011 (3)

随分と暗くなるのが早くなりました。

夕方みかん畑に行くとすぐに暗くなってしまい、ほとんどなんの作業もできずに引き返すこととなってしまいます。

金柑でもかじりながら~と思えば、かじっただけで終わりなんてことも…。

冬至までまだしばらくあるのに、ますます暗くなるのが早くなるとは、

時間のやりくりを考えなければなりません…。

柑橘一覧3011 (2)

何もできない平日ですが、こんな風景を眺めているとなんだか嬉しくなってきます。

今年もみかんがなってくれたんだな~

まだまだ自分の思いこみばかりでみかんのことなど分かっていないのに、それでもこうして実ってくれることはありがたい限りです。

柑橘一覧3011 (1)

いよかんが1個落っこちていたので皮をむぎ食べてみました。

まだ酸っぱくて食べられないかな???と思ったのですが、

思った以上に甘くなっていました。

今年のいよかんの収穫量は過去最低となるでしょうが、それでも例年以上に美味しいものができるのかも???

そんな淡い期待を抱かせてくれました。

みかん畑はどんどん暗くなり、空には月が浮かんでいるのでありました。

感謝

                    合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


2018/11/16

風が冷たくなってきましたが・・・クリーンなえひめを

第38回クリーンえひめ (5)

11月も半ばを過ぎ気温も下がってきました。

風も冷たくなってきましたが、快晴のため日光は暖かいです。

そんな中第38回クリーンえひめを実施しました。

このところ2週間に1回のペースで実施しています。

このままいけば年内に40回まで行きそうです。

けれどもこれから気温もますます下がり、風も強くなってくると思われるので、なんとも言えません。

第38回クリーンえひめ (5)

さすがにでっかいゴミは拾えませんが・・・

一体誰が捨てるのでしょうね(;一_一)

それでも最近はプラスチックストローをやめることがブームとなりそうな気配です。

小さな第一歩ですが、そこから始めましょう。

考えてみれば古の日本はどこに捨てても大丈夫だったのです。

自然物のゴミは微生物が消滅させてくれていましたからね。

それが空き缶やプラスチックなど微生物ではなかなか分解できないものが次々と出てきて、大量生産され…

おまけに人口も急激に増え、それらが溢れかえり生態に悪影響を及ぼして、今では人体にも悪影響を及ぼすという

まさに因果応報です。

なので自然界に粗大ゴミを捨てる人は、きっとどこかで因果応報(原因と結果の法則)でもって、同じようなめに会っているというのがこの世の仕組みです。

第38回クリーンえひめ (3)

さてカレイも釣れ始めているようです。

カレイ釣りダービーに参加しようかなと考えているこのごろです。

きれいな海で気持ちよく投げたいものです。

40cmオーバーのカレイが釣れてくれると最高です。

その願掛けも込めてクリーンえひめは続きます!

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~